極限までシンプルな生活! 今話題の「ミニマリスト」、メリットとデメリットは?

編集部:はまみ
2015/11/09
入学準備・新生活
あとで読む

使っていない不要なモノを処分しまくる断捨離ブームは記憶に新しい方もいるのではないでしょうか。しかし、最近は断捨離のレベルを軽く飛び越えた「ミニマム生活」が話題になっています。ミニマム生活とは、自分にとって本当に必要なモノを厳選し、極限まで身の回りにあるモノを減らしたシンプルな暮らし方のこと。「シンプル・イズ・ベスト」といいますが、実際のところはどうなのでしょうか。ミニマム生活に対して思うメリットとデメリットについて社会人に聞いてみました。
まずは、メリットから。

■掃除が楽

「ミニマム生活とまではいかないが、使っていないものを処分したら掃除が一気に楽になった」(女性/28歳/出版)

モノが多いとどうしても掃除の手が行き届かない場所があり、つい適当になってしまいがち。モノが減ると、掃除を億劫に思うことも少なくなりそうです。

■モノの二重買いが減って節約になる

「モノが多過ぎると、探すのが大変で結局同じモノを2つ買うことがあるけど、スッキリした部屋ならすぐに見つけられるので、二重買いが減って節約にもつながった」(女性/27歳/金融)

汚部屋を片付けるテレビ番組の企画などでたまに見かけるのが、同じモノをたくさん持っているという光景。モノがたくさんあると、必要なときに使いたいモノを見つけられないことも。

■なにより気持ちが良い

「ごちゃごちゃした部屋に住んでいるより、シンプルな部屋の方が気持ち良く、心身共に健康的に過ごせる気がする」(男性/31歳/IT)

足の踏み場がないほどにモノがあふれていると、落ちているモノを踏んでしまいケガをする危険性もありますよね。

■お気に入りのモノに囲まれた生活

「モノを最小限にすることで、本当に大切なモノといらないモノの区別ができるようになり、お気に入りのモノだけに囲まれた生活ができるようになると聞いたことがある」(女性/27歳/IT)

品数が限られているぶん、厳選されたお気に入りのモノたちは使うたびに愛着がわいていきそうです。

つづいて、ミニマム生活に対して思うデメリットの意見です。

次のページデメリットの意見

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催