目指せ、「自炊系」学生!一人暮らしの学生が自炊を楽しむ3つの方法

学生の窓口編集部
2015/04/28
グルメ
あとで読む

目指せ、「自炊系」学生!一人暮らしの学生が自炊を楽しむ3つの方法

大学に入って、初めて一人暮らしを経験する学生も多いかと思います。一人暮らしといえば、大事になってくるのが自炊。今までは家族が用意してくれていた食事を自分で買い出しから調理、片付けまですることになり、今までの家族のありがたみを感じる瞬間でもあるのではないでしょうか。


面倒だからといって外食ばかりもしていられませんし、自炊をすれば健康を保てるだけでなく節約もできて料理の腕も上がってと、いいこと尽くめですよね。今回は、一人暮らしの学生が自炊を楽しめるようなポイントをご紹介します。


1.SNSで料理を公表する
一人暮らしの自炊が続かない要因として、誰にも作ったことを褒めてもらえない、認めてもらえないということがあります。そこでオススメなのが、FacebookなどのSNSに作った料理をアップすること。周りの友人からのコメントが励みになって、楽しく続けることができそうですね。

「美味しそうというコメントをもらえるだけで、また頑張ろうと思えます。料理よりもSNSにアップすることのほうが楽しいです」(早稲田大学・1年女子)
「一人だと適当になってしまうが、写真をアップするとなると盛りつけまで気をつけようと思うので、ご飯時間が楽しくなります」(明治大学・4年女子)

みなさん、自分の料理をアップすることをとても楽しんでいる様子。料理をSNSにアップしておけば、励みになるというだけでなく自分自身の料理記録としても楽しめそうですよね。


2. 節約料理に挑戦する
学生は学業が本業。たとえアルバイトをしていたとしてもなかなかお金は貯まらないもの。そんな中どうせ自炊をするならば、いかに安く美味しいものを作るかに挑戦してみるのも面白いですよね。

「月の予算を決めて、それに合わせて買い物などを済ませています。月末に残った場合は、そのお金で好きな洋服を買うようにしていて、モチベーション維持のひとつとして考えています」(東京大学・3年女子)
「お金がないからこそ、工夫して美味しい食事を目指しています。コンビニでも出来合いのものではなく、缶詰などを買って安く量を増やしています」(早稲田大学・3年男子)

ただ安さを求めるだけでなく、決まった予算の中でいかに上手くやりくりができるか学生のうちから工夫をしておけば、社会人になっても役に立つ経済感覚ややりくり術が身につきそうですね。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催