目指せ、「自炊系」学生!一人暮らしの学生が自炊を楽しむ3つの方法 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/04/28
グルメ
あとで読む

目指せ、「自炊系」学生!一人暮らしの学生が自炊を楽しむ3つの方法

3. 調味料など、何かひとつにこだわりをもつ
たとえ高い食材を買うことはできなくても、何か自分のこだわりがあると料理は楽しくなりますよね。そこでオススメなのは、塩や味噌のような調味料などにひとつでもこだわりをもつことです。実家の味を再現するために、実家と同じものを購入するなどの工夫をこらしているという場合もあります。

「どんなに忙しくても、実家で食べていた納豆だけは常備しておくようにしています。クセになって自炊が楽しくなるときがあるほど大事です」(青山学院大学・4年男子)
「美味しい塩にこだわっています。たかが塩といっても、味はもちろん雰囲気にも大分影響を与えるので、しっかりと考えて選ぶのがいいです」(慶應義塾大学・4年女子)

梅干しや漬け物など、実家から送られてくる食材を大事に食べているという学生も多いようでした。実家の味を再現するために何かにこだわるというのもいいかもしれません。こだわりのある調味料や食材というのは、自炊を一気に楽しくしてくれるいいアイテムですね。


自炊を楽しくする方法、いかがでしたか?「まずは胃袋をつかめ」という言葉があるくらい、料理ができると得することもたくさんあるので、時間に余裕がある学生のうちに自炊の習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。



(文・早稲田大学法学部2年 横井)

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催