海外旅行に行くならココ! 楽園気分に浸れる世界の海上リゾートホテル5選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

大学時代は夏季休暇期間が長いので、海外旅行に行きやすいのがメリット。バイトでお金をためて、来年の夏休みこそは海外へ行ってみましょう。夢は大きく、今回は楽園気分に浸れる世界の海上リゾートホテルを紹介します。

■モルディブのコンラッド

世界中で展開されるホテル&リゾートといえば、やはりヒルトンでしょう。その中の500以上のホテルのうち、最上級ブランドと呼ばれるのが、コンラッドです。海上であるにもかかわらず、ホテルのすぐ横にセスナで到着することが可能。海上にはジャグジーやプールも完備。桟橋を渡れば、水上コテージのランガリ島へ行けます。なんといっても有名なのが海上レストラン。頭上を魚が泳ぎまわっている空間で食事を楽しむなんて、なんとも幻想的ですよね。

■マンタ・リゾート

海上に浮かぶ部屋は屋上デッキ、実は寝室などは1階と2階の海中にあります。周りを海に囲まれながら眠りにつけるのはなんとも贅沢ですよね。思わず寝るのがもったいないと感じるのではないでしょうか。部屋の四方は本当に海が広がっているだけなので、インド洋を一人占めしたような気分になれてしまいます。しかもこのあたりはサンゴ礁が美しく、そのエメラルドグリーンの海は、"世界でもっとも美しい"と称されることもあります。

■ペリヴォラス

エーゲ海に浮かぶサントリーニ島に位置するホテル。厳密に言うと海上リゾートではないのですが、海に面した場所で建物内部まで水が入ってきているので、まるで海の中にいるような感覚を味わうことができます。このあたりの土地特有の真っ白な内装がオシャレで気に入る方も多いでしょう。部屋の白と、海そして空の青さとのコントラストは、この世のものかと思えるほどの絶景です。

■ポセイドン・アンダーシー・リゾート

ここまでも贅沢なホテルばかりを紹介してきましたが、桁違いのスケールを誇るのがフィジーで現在建設中のリゾート。水中に浮かぶのは全体がスケルトン構造になったカプセル型客室。外からは覗くことができず、あくまで室内から外が見える設計になっています。客室ごとに浮上させてしまうという発想がもう驚きですね。また、水中図書館やレストランまで設計しているとのことで、ホテルの域を超えた水中都市のようなものがつくられる日も、そう遠くはないかもしれません。

■ボラボラ島のリゾートホテル

ボラボラ島にはたくさんの水上コテージが存在します。それぞれに内装のこだわりや、オプションサービスの違いがありますので、実際に行くとなると慎重に選ばれることをおすすめします。日本人観光客もハネムーンでよく利用していて、透明度の高い海の上で極上のリゾート気分を味わえるこの場所。ここまで紹介してきた中で、値段的に考えて最も行きやすいのはこのあたりでしょう。

この夏休みの旅行のためにと思えば、毎日のバイト生活にも精が出ますね。一生に一回泊まれるかどうかかもしれない、海上リゾート。時間がある大学生のうちに経験できたら最高ですね。この雄大な絶景を、ぜひ自分の目で確かめてみてください。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催