恥ずかしい! 無かったことにしたい「人生の黒歴史」5パターン「肌を焼いて黒ギャル化」「魔術の研究」

編集部:はまみ
2015/10/13
入学準備・新生活
あとで読む

人は成長の過程でさまざまな経験をするもの。美しい記憶もあれば、もはやなかったことにしたい記憶もあります。今回は読者に、思い出すのも恥ずかしくなるような「黒歴史」をアンケートしました。
・思春期ゆえ? 謎の行動

「中学生のとき、怪我をしていないのに包帯を巻いて登校していた」(26歳/男性)

「14歳のとき、意味もなく眼帯をしていてそれがかっこいいと思っていた」(32歳/男性)

「中学生のとき、大声で笑うのがダサいと思っていて、フッフッフと笑っていた」(28歳/男性)

自意識が妙な方向に向かいがちな中学生。あのころの自分とまともに話せる気がしませんよね。

封印したい創作活動

「中学2年生のころ『血塗られた堕天使の足跡』と言うタイトルで自伝小説を書いていた」(36歳/女性)

「小学6年生のころ、下手なエロ漫画を描いていた。正しい知識も持っていないのに」(28歳/女性)

若いころは、勢いまかせで創作活動に没頭してしまうもの。ある意味とてもクリエイティブでしたよね。

・憧れのヤンキー文化

「中学生のころにヤンキー漫画に憧れてだれかれかまわずメンチを切っていた」(36歳/男性)

「17、18のころは硬派がカッコイイと思っていて、目つきを険しくして、笑わないようにしていた」(24歳/男性)

尖ったナイフみたいな青春時代を過ごした人もなかにはいるでしょう。今は丸く収まっていることを願います。

・大人の黒歴史

「ピラミッドパワーのネックレスを購入した21歳のころ」(45歳/女性)

「社内で2人と不倫をしていた23歳……」(27歳/女性)

「40代半ばを過ぎても、酒を飲んでは記憶をなくしていた」(50歳以上/女性)

大人になってからの黒歴史は、それなりに重たいものがありそう。

・いろんな黒歴史

「ドへたなギターを弾いて文化祭で歌っていた高校時代」(50歳以上/男性)

「高校生のころ、部活の後輩の女の子に手を出しまくって彼女にフられた」(37歳/男性)

「黒い服や迷彩服ばかり集めていた女子高生時代」(32歳/女性)

「大学時代、肌を焼いて黒ギャルをしていたこと」(28歳/女性)

「中学のころ、魔術の研究をしていた」(45歳/男性)

このくらいにしておきましょう、だんだん胸が苦しくなってきたので。

人はこうした黒歴史を積み重ねて、成長していくもの。どうしようもない記憶も、いつか愛おしいと思えるようになれたらいいですね。さて、みなさんにはどんな「黒歴史」がありますか?

(佐藤育児+プレスラボ)
調査期間:2015/9/24~2015/9/25
有効回答数296件(ウェブログイン式)
マイナビ学生の窓口調べ

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催