理系女子に送る! 少しでもおしゃれに魅せる「白衣の着こなし術」

学生の窓口編集部
2015/10/15
学生トレンド
あとで読む

理系女子の必須アイテムといえば、白衣ですよね。いつも白衣で隠れるから、と私服やスタイルを気にしないヒトになっていませんか? いつも来ている白衣は、理系女子の「勝負服」とも言えますよね。みんなが同じような白衣を着ているからこそ、出ている部分は意外と目立つんです。隠れちゃうからいつも同じ服になっていたり、テキトーなコーディネートになってしまっている、理系女子さんはいませんか。白衣の着こなしのポイントを抑えて、楽しい白衣ライフを送りましょう。

■白衣のインナーは自分の個性が出せるカラーに

着飾っても白衣で覆われてしまうから、ファッションに気を配るのが面倒になっていませんか。白衣を着ているからこそ、白衣から見える部分が、実は目立ちます。白衣から見えるインナーの衿まわりは特にうまくカラーを選びたいですよね。好きなカラーだけでなく、自分の瞳のカラーや顔色をよく見せるカラー選びもおすすめです。白はどの色ともあいますが、白衣を着ている場合は白の割合が多くなるので、鮮やかなカラーを持ってきても派手になりすぎず印象が残るコーデになります。パステルカラーを襟元に持ってくるときは、足元も同系色にコーディネートすると全体的にかわいくまとまりますよ。インナーにブラックを合わせるとモノトーンになってしまうので、髪型がロングの方はゆるい編み込み&リボンなどでキュートさをプラスしてみましょう。

■白衣の下はピッタリボトムスで引き締めて

白衣を着ると身体全体を覆い隠すようなスタイルになってしまいますが、意外と身体のシルエットは見えているものです。白衣がゆったりしているものなので、ピッタリしたクロップドパンツなどを履いて引き締めてみたいですね。パンツスタイルにするなら、シンプルなローヒールを合わせて動きやすさを追求してみても、カッコよく決まります。白衣の下にスカートが履きたい時はタイトスカートでまとめてみましょう。放課後のお出かけ用にミニタイトスカートを履いてきた日でも、白衣があれば裾を気にせずに動けるのが嬉しいですね。ロングのフレアタイプのスカートをあわせる場合は、全体的に重心が低くなってしまうのでインヒールのスニーカーなどをあわせてみましょう。

■胸元ポケットで自分らしさをアピール!

白衣のポケットは、自分の個性や遊び心を出せる貴重なおしゃれポイントですね。胸元の白衣のポケットには、お気に入りのスポーツチームやキャラクターのピンバッジなどを留めて、自分らしさをアピールしてみましょう。ピンバッジなら、気軽な値段で流行りのものやユニークなデザインのものが手にはいるので、ギャラリーのようにコーデ替えを楽しんでみてもいいかも。ポケットの中身は、実験のためのタイマーや筆記用具などがギュウギュウ詰めになっていることが多いですよね。筆記用具もポケットから見えるトップの部分がかわいいフォルムのものやカラフルなものを選んでみては? ポケットに不要になった付箋やメモなどの不要になったものが底に溜まっていないかもチェックして、清潔に保ちましょう。

理系女子にとっての白衣は、私服の汚れ防止の役割を果たしてくれたり、時には寒さ対策にもなってくれるパートナーですよね。白衣コーデが楽しめるようになれば、気持ちにも余裕ができて実験ライフも今よりも充実してくるはず。自分の目指す研究者のイメージを演出してみるのも楽しいですね。白衣は清潔感が一番大切ですから、こまめな洗濯もお忘れなく!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催