「自慢」「かまって」「悪口」Twitter、Facebookはとくに注意! SNSで嫌われる投稿4つ

学生の窓口編集部
2015/09/18
学生トレンド
あとで読む

みなさんはSNSを活用していますか? SNSを見たり書き込むことが生活の一部になっている人も多いのではないでしょうか。離れていても友だちが何をしているかわかるし、メールより手軽に近況が分かるので便利ですよね。しかし、そのSNSが原因で友だちが離れていってしまうこともあるんです、無意識に嫌われてしまうような行動を取っていませんか? ここでは気になるポイントをチェックしてみましょう。

■不満ばかりのかまって投稿

つらいときは誰かに話しを聞いてほしいのはわかるけど、誰かが「どうしたの?」と聞くまで、「むかつく!」「はぁ」など具体性の無いネガティブな投稿を繰り返すのは止めておきましょう。一言二言ならわかりますが、あまり続けると痛々しいかまってちゃんに見えてしまいます。かまってほしいときは、ひたすら誰かが声を掛けてくれるのを待つのでは無く、「具体的にこういうことがあって、話しを聞いてくれる人居ませんか?」などと声を掛けてみるのはいかがでしょうか。

■自分自慢

先ほどの不満ばかりと対極ですが、こちらもそればっかりになってしまうと嫌われてしまいがちです。たまにであれば、「いいなー」「すごいなー」で済む話しなのですが、あまりに多く自慢の投稿をしていると、友だちも「あなたをチヤホヤする為にSNSやってるんじゃ無い!」と思わせてしまいます。自分が何かを一回自慢したら、お友だちの何かを最低でも一回褒めちぎるくらいはしておきましょう。褒めて貰えるのは気分がいいですし、やる気にも繋がりますが、褒め続けている方は疲れてしまいますのでお互いの為にバランスを上手く取りましょう。

■何でも自撮り

あなたがイケメン、美少女なのはわかりますがちょっと落ち着きましょう。あなたとSNSで繋がっているのはあなたのファンクラブではありませんよね? ファンクラブなら喜んでくれると思いますが、そうでないなら一度考えなおしましょう。たまにならそこまで気にならないんですが……いますよね、「○○に行ってきました~!」「○○すごくおいしい!」「○○買ったんだけど、すごく使えるよ!」「見て見てー、うちの犬かわいいでしょ!」と、投稿全てに自分が写り込んでいる人! そんなに嫌われはしないかもしれませんが、ネタにされてしまう可能性もありますし、控えめにしましょうね。

■下ネタで絡む

飲み会などで下ネタを話せる相手だからって、オープンな場でそういう会話で絡んでいくのは控えましょう。その場だからこそ話せる内容ってありますよね、SNSは大勢の目に付くという自覚を持ち、節度を持って書き込みましょう恥ずかしい人だな......、とお友だちと一緒にドン引きされてしまってからじゃ遅いですよ!

■特定の人物の悪口を言う

名指しではなくとも、誰か特定の人を匂わせながら悪口を綴るのは止めましょう。同調してくれる人がいたとしても、やはり悪口を言う人からは周りの人たちは離れていってしまいます。文字として残るものですし、思わぬ火種になることもありますので、言いたいことがあってもぐっと堪えて大人の対応をしたいところですね。自分の投稿を見て他人がどう思うのか、ついつい忘れがちになってしまいますが不特定多数の人が見るSNSは公共の場のようなものです。時々自分の発言を見直して、気を引き締めて使用しましょう。ネット上でも日常生活でも人気があるのは人に気遣いができる人ですよ。

以上、SNSで嫌われる投稿4つでしたが、いかがでしたか? もちろんフォロワーとの関係性にもよりますが、上記の言動はかなり嫌われる傾向にありますので注意しましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催