女子大生必見! 結婚式やパーティーなどで使えるキレイめドレスアップの方法4つ

学生の窓口編集部
2015/10/08
学生トレンド
あとで読む

大学生になると、結婚式やちょっとしたクリスマスパーティーなど、大人っぽくキレイめにドレスアップする機会も増えてきます。そんなとき、マナーはしっかり守りつつ、かわいく目立ってしまうにはどうしたらいいか解説します!

■結婚式のドレスアップマナー

最もマナーに気をつける必要があるのは結婚式におよばれしたときです。花嫁さんの色である白を避けるのはもちろんのこと、淡い色も避けたほうが無難です。そして肩が出るノースリーブのドレスの場合はショールやボレロで肩をカバーします。靴は、つま先やかかとの出るサンダル・ミュールではなくパンプスにするとしっかりした大人の女性らしい印象になります。ヒールは高すぎず低すぎないものを選び、肌色のストッキングを履きましょう。少し光沢のあるものもすてきです。黒のストッキングや生足はマナー違反です。ドレスの素材はコットンではカジュアル感が出すぎるのでシルクやサテンのものを。光沢がある素材がおすすめです。髪型は、できることならば美容院でセットしましょう。自分でアレンジするなら、下ろした巻き髪よりもアップスタイルのほうが結婚式にふさわしいヘアスタイルで、華やかさも増します。

■海外セレブ風「Littel Black Dress」

海外セレブ風にドレスアップするなら「Little Black Dress」と呼ばれるミニでタイト目、装飾は少なめな黒のドレスがおすすめです。それまで喪服として考えられていたブラックのドレスを、女性なら一枚は持っていたいシックなドレスに押し上げたのはココ・シャネルです。リトルブラックドレスはシンプルですっきりした印象のため、アクセサリーでアクセントをつけるとおしゃれ! アクセサリーによって、ドレスアップもダウンも自在にできるのが特徴です。また黒のドレスは赤のリップとも相性がよく、セクシーでおしゃれな女子になることができます。結婚式でないなら、透け感のある黒のストッキングを合わせると洗練された大人の女性の雰囲気になります。

■ピンクのドレスの魅力

ピンクのドレスは、女の子っぽいふんわりした印象に装えます。追いコンや謝恩会、クリスマスパーティーに着ていけば男子の受けもいいかも!ピンクの色合いは、濃いピンクだとインパクトが強くて目立ちますが、淡いピンクは親しみやすい雰囲気に。普段あまりピンクなどきれいな色を着ない人が、特別な日にピンクのドレスを着ているとギャップがあって魅力的に! 女性らしさをアピールできるチャンスです。

■フレッシュな白のドレス

白は、結婚式でないならぜひトライしてみたいフレッシュで印象的な色です。若々しい印象に合わせて、フリルやレースがあるものにしてもくどくならないのがうれしいですね。黒同様、白のドレスもアクセサリーやバッグによってガラリと印象が変わってきます。シンプルな白のドレスなら、大ぶりのアクセを合わせれば大人っぽく洗練されたレディーになれます!

社会人になるとなおさら、マナーを守りながらも好感度の高いドレスアップが必要な場面も出てきます。大学時代はその練習と思ってパーティーファッションを磨けるいい機会です! 自分らしく、素敵なスタイルを見つけてくださいね。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催