最近は男女逆転してる!? 徹底して彼女を束縛する「管理男子」ってどんな人?

学生の窓口編集部
2015/09/15
恋愛
あとで読む

最近では、独占欲の強い男性が女性を管理する「管理男子」が増えてきているようです。彼女の日々の行動やスケジュールを全て知っておきたいという束縛の強い男子がそう呼ばれており、そういった彼氏に女性はうんざりしているとか。

■束縛は女性のもモノだった?

ひと昔前までは、束縛は女性が彼氏に対してするものだというイメージが固まっていました。しかし、最近では、草食男子が増えてきたことが原因なのか、彼女を束縛したがる女性っぽい男性が増えてきているようです。一時期は女性的でやさしい男性がもてはやされた時代がありましたが、結局は女性からしてみれば、やはり男らしい男性に惹かれるようです。逆に女性のほうは、昔に比べると男性を束縛する人は少なくなってきており、心が大らかな女性が増えてきているようです。

■彼女のスケジュールを把握した願望

管理男子と呼ばれる人たちは、彼女が仕事だろうが、休みだろうが、とにかく彼女が今何をしているのかを知りたがる傾向にあるようです。また、遊びに行くのであれば、誰と行くのか、何時に家に帰ってくるのかなど全てのことを知りたがるため、まるで父親のよう。彼女が仕事の付き合いや、どこかに携帯電話を忘れてしまった、充電が切れたなど、どうしても電話に出れない場合や、連絡が取れない場合でも、管理男子は不機嫌になってしまいます。そんな管理男子に対して、世の中の女性たちは、仕事にもプライベートにも集中できないと不満が募っているようです。恋人は本来心が落ち着く存在なはずなのに、徹底して管理されてしまうと、重荷になってしまいますよね。

■管理男子は破局の原因にも

恋人同士が別れる理由で多いことのひとつに、お互いに連絡したり、会ったりする頻度や価値観が違うというものがあるようです。昔は、「仕事と私どっちが大事なの?」などという女性の言葉をよくテレビドラマなどで聞きましたが、最近は「仕事と牧どっちが大事なの?」などという男性がいるというから驚きです。管理男子から言わせると、彼女を束縛したいくらい愛しているということですが、仕事やプライベートなど自分の時間も充実させたいという女性には耐えられず、別れの原因になっているようです。好きすぎることが別れの原因になるなんて、こんな悲しいことはありません。そうならないためにも、少し心の余裕を持って、女性と付き合うことが必要でしょう。

いかがでしたでしょうか。もちろん、彼女のことを好きだと言う気持ちは大切なことですし、そう言われてうれしくない女性はいないでしょう。しかし、物事には限度がある、ということです。もう少し心に余裕を持った付き合い方を、今の女性の多くは求めているのかも知れません。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催