失恋した男子必見! 元カノとヨリを戻したいときに心がけるべきこと3つ

学生の窓口編集部
2015/10/03
恋愛
あとで読む

別れた彼女ともう一度やり直したいと思ったのなら、冷静になって考える必要があります。やり直す前には、彼女とコンタクトを取るために色々と準備する必要があるでしょう。ここでは、彼女とやり直したいと思った時に参考になることをいくつか挙げておきたいと思います。

■相手にとっては、自分が過去の男であることを受け入れる

一度別れた身であることを受け入れ、彼女が新しい男性と付き合っていたとしても受け入れる気持ちがなければいけません。また環境が近い者同士であれば、普段の生活の中でも接する機会もあるでしょう。自分はもはや過去の男なのだという受容ができなければ、復縁する機会はほとんどないです。思い上がった気持ちは、彼女に対しては窮屈な縛りでしかなく、迷惑以外の何者でもなくなるからです。まずは会った時にも普段通り接することが大事になります。復縁をしたいと思っているのなら、焦らずに情報を仕入れつつタイミングを計ることから始めるといいでしょう。

■振ってしまったのなら、そのことについて謝る

振られてしまう場合も多いですが、もし振ってしまったのなら、貴方の方からまず謝ることが大切です。彼女の方も、別れに対しては少なからずショックを受けているということに配慮して、謝罪の気持ちを伝えましょう。そしてすぐに復縁を申し込むのではなく、タイミングを見計らいつつ復縁を申し出ます。相手の気持ちがどう動くかは予想もできないので、彼女の気持ちが決まるまで待つことが大切です。相手に時間的な猶予を与えた上で、心に余裕を持たせてあげましょう。しかし復縁できるという絶対の保証はないので、ある程度の答えを想定しつつ受け入れられる心構えが必要になります。

■振られてしまった場合

あなたがもし振られてしまった側ならば、すぐの復縁は難しいでしょう。その時には、振られた原因が何であるかを見極める必要があります。相手から何かを言われたのなら、その点について改善する努力は最低限でも必要でしょう。彼女からしてみれば、あなたに物足りなさを感じたのですから、成長できなければ復縁のチャンスはないです。時間が二人の間にできてしまった溝を埋めてくれることもありますが、根本的な所が変わらなければやり直したところで結果は見えています。へやの模様替えなどの環境を変えてみたりするのもいいでしょう。あなた自身が変わることは、例えヨリが戻らなかったとしても決して無駄になるようなことはありません。

彼女との復縁が叶わなかったとしても、自分を卑下する必要はありません。まずは自分を大切にする、それができるようになって初めて相手を大事にできるのです。復縁が叶わなくても、相手の背中を押してあげられるくらいの度量を持てるようになりましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催