【早稲田グルメ】1杯400円!戸山キャンパスすぐ、学生の財布にも胃にもやさしい醤油ラーメン『メルシー』

編集部:はまみ
2015/09/18
グルメ
あとで読む

「ラーメン」400円


早稲田大学のOB・OGに学生時代の思い出の味を聞けば、この店のラーメンをあげる人が多いのではないだろうか。地下鉄東西線早稲田駅から2分、早大・早稲田キャンパスからも戸山キャンパスからも立ち寄りやすい場所に店を構える『メルシー』は、1958年創業。半世紀以上、早大生を中心に愛され続ける学生街の名店だ。

■醤油スープで旨味の直球勝負
名物の「ラーメン」は、1杯400円という安さ。澄んだ醤油スープのラーメンに、ネギ、メンマ、チャーシュー、モヤシのほか、コーンがトッピングされているのがメルシー流だ。スープは素朴な醤油ベースなのだが、あっさりしていながらも深い旨味があり、ときどき思い出して無性に食べたくなる。
この、じわじわクセになる「メルシーの味」の秘密は、ダシにあるようだ。ラーメン用のダシの素材は、主に煮干しと、とんこつ、鶏がら。「煮干しは、一般的な煮干しより大きい平子煮干し(真イワシの煮干し)を使っています。平子煮干しからは、濃いダシがよくとれるんです」と店主の小林さん。もちろんダシのとり方は、創業以来ずっと同じ。スープと好相性のモチっとした中太麺も、昔から同じものを使っているそう。

■学生はもちろん社会人にも人気
学生に人気の店というイメージがあるが、実はOB・OGや、ビジネスパーソンの客も多い。特に土曜日のお昼どきは、変わらない「メルシーの味」を求めるOB・OGで賑わう。「学生さんには400円のラーメンがダントツで人気ですが、社会人のお客さんは、五目そばやチャーシュー麺を注文する方が多いですね」(小林さん)。
大学を卒業して社会人になると、外食で利用するお店の幅も広がり、高級店に行く機会も増えるもの。それでもここに舞い戻ってきてしまうのは、奇をてらわないメルシーのラーメンが、単に懐かしいだけでなく「結局どこよりおいしいから」かもしれない。

【店舗データ】
店名:メルシー
所在地:東京都新宿区馬場下町63
営業時間:11:00~19:00
定休日:日・祝
メニューはすべて税込み価格

【その他メニュー】
・ チャーシューメン630円
・ 五目そば660円
・ チャーハン490円

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催