ノスタルジックな雰囲気が魅力! 世界の廃墟5選

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

世界の廃墟5選

「廃墟」ってなんだか物悲しい雰囲気や独特のノスタルジックな空気感があって魅力的ですよね。廃墟にロマンを感じるという大学生もいるのではないでしょうか。日本の廃墟といえば、世界遺産にも登録された「軍艦島」が有名です。では海外にはどんな「廃墟」があるのかみなさんはご存じでしょうか。今回は、海外の有名な廃墟、そして幻想的な廃墟を紹介します。

■近未来をイメージするような幻想的な廃墟も……

●『ブルガリア共産党本部ビル』(ブルガリア)

海外の廃墟の中でとりわけ有名なのが、『ブルガリア共産党本部ビル』でしょう。Buzludzha(ブズルジャ)山の山頂に建てられており、1981年から1991年まで使用されていました。その魅力は何といってもドームの美しい天井。まるでSF映画に出てくるUFOの底部分のようです。

●『マンセル要塞』(イギリス)

イギリスのテムズ川とマージー川の河口沖合に設置されている奇妙な建造物が、『マンセル要塞』と呼ばれるものです。これは第二次世界大戦時に、ドイツ軍の侵攻を防ぐために造られた沿岸警備用の要塞。現在は廃墟となっていますが、一部は保全作業をされて保管されています。

●『シックスフラッグス ニューオーリンズ』(アメリカ)

アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズにかつてあった遊園地が『シックスフラッグス ニューオーリンズ』です。2005年のハリケーン・カトリーナによって水没・破壊され、現在は廃墟となっています。再開発も検討されているそうですが、なかなか難しいようです。

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催