ソーシャル疲れ中の学生にオススメ! キャンパスライフをさらに色濃くする、交換日記のススメ

学生の窓口編集部
2015/08/13
入学準備・新生活
あとで読む


友だちとの連絡といえば、LINE、フェイスブック、メールなど、スマホでのやり取りがほとんどを占めていると思います。スマホ、SNSが浸透し、リアルタイムで相手の心の動きまでが可視化できる時代。思い立てばすぐに連絡が取れ、昔のような「すれ違い」「障壁」は生まれにくくなっています。

相手に対する「妄想」すら膨らます前に、現実が目の前を通る。今の大学生は青春がドラマチックに盛り上がりにくい時代を生きているといえるでしょう。

大学時代は青春真っ盛りで、その青春を色濃くするのは、コミュニケーションの余白です。そこで大学生にオススメするのが、交換日記です。

■交換日記を使って、コミュニケーションに間を作る

スマホ世代はコミュニケーションのレスポンスが早いため、交換日記を使い、コミュニケーションに間を作るようにしましょう。自分が書いて、相手に渡し、相手が書いて、相手に返してもらう。普段とは違ったゆったりとした間を作ることで、相手に対してより深く考えることができるようになります。分からない期間があるからこそ、人は想像力を働かせます。また、相手に渡す、相手から渡されるという感覚も新鮮で、人間味に溢れています。

■交換日記を使って、コミュニケーションに幅を作る

スマホ、SNSのコミュニケーションは1回が短く、リズムよく進んでいく傾向があります。一方、交換日記はノートに豊富な内容を書くことができます。1回のやり取りに時間がかかるため、1回に伝える本気度も高まり、それだけ量も質も高まります。普段伝えていなかった深い内容を掘り下げることができ、コミュニケーションに幅が生れます。

■交換日記を使って、コミュニケーションに温かさを作る

交換日記は手書きです。筆をおろし、その人ならではの文字が並んでいきます。文字の見た目や文章の走り方が、その時に感情によって左右されることもあります。スマホやSNSでは分からなかった字面から伝わる情報に温かさを感じるはずです。

以上、キャンパスライフをさらに色濃くする交換日記のススメでしたが、いかがでしたか?

大学生でしか得られない青春をより深く過ごすために交換日記は非常に効果的です。さとり世代の大学生からすれば、非常に子供っぽい行為かもしれませんが、ぜひ、だまされたと思ってやってみて下さい。

谷洋二郎

著書『爆笑ピクト-5秒で読めるおもしろ雑貨的イラスト』『アイノコトバ』『確実に稼げるLINEスタンプ 副業入門』。多くの専門家との取材を通し、自己啓発、心理学、恋愛術などの幅広い分野に精通している。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催