置き菓子より断然ヘルシー! オフィスにあったら嬉しい「置き〇〇」を女子大生がリサーチ

編集部:はまみ
2015/07/09
学生トレンド
あとで読む

置き薬や置き菓子、ドリンクバーなど、仕事がちょっとはかどる便利なものが据え置きされているオフィスってありますよね。こういった設備の充実具合が、仕事のやる気UPにつながってくるのは実際に働いている社会人なら日々実感していることではないでしょうか。

そこで今回は「置き野菜」という新しい取り組みにフォーカス! 東京都心部の企業を中心に、オフィスにその季節ごとの旬な野菜や果物をお届けする「 OFFICE DE YASAI(オフィス・デ・ヤサイ)」というサービスを、女子大生6人と社会人1年生3人の女子9人に体験してもらいました!

近い将来、就職してオフィス勤めになる可能性の高い女子大生たちにとって、職場環境は気になるポイントのひとつ。小型冷蔵庫に毎週パック野菜を装填してくれるという同サービスですが、実際どんなお野菜が食べられるのでしょうか……?

■ダイエット中でも罪悪感なし!

今回用意されたのはミニトマト、ラディッシュ、きゅうり、さくらんぼなど6種類。パックを開ければそのまま生で食べられるものはもちろん、電子レンジで温めるだけでホクホクの温野菜になるアスパラとマッシュルームのパックも。

9人はそれぞれ好みのパックを開け、試食スタート!

女子大生には、ジューシーなミニトマトやシャキッとした触感がクセになるラディッシュが人気のよう。「1パックの量がちょうどいいから、お菓子の代わりにおやつ感覚でいけるね」とトマトをほおばったり、「ドレッシングをかけたら超おいしい♪ ドレッシングの種類もいろいろあるってのもポイント高い」と友だちとドレッシングを交換する姿も見られました。中には「野菜はあんまり好きじゃないんです。とくに、きゅうりは嫌い」という子もいましたが、小さめのきゅうりを恐る恐るかじって……「きゅうり特有のくさみが少なくて。案外いける」とニッコリ。

一方、社会人1年生の3人からは、「つまみ食いしながら仕事できそう。ダイエット中でもこれなら罪悪感なく食べられる(笑)」なんてリアルな意見が飛び出します。「一人暮らししてるとなかなか野菜を摂る機会がないから、オフィスにあったら絶対いいよ。実際私、久しぶりに野菜食べたし」と、自然と会話が盛り上がっていました。

また、さくらんぼは「デザートにぴったり」、レンジで温めたマッシュルームは「噛むとじゅわっとお汁が出てきて満足感がある」といった感想も出ていました。ランチのお弁当のプラス1品にも良さそうですね。

■1パックなんと〇円で食べられる

さて、女子大生にも社会人1年生にも大好評だったハンディサイズのパック野菜たちですが、気になるのはそのお値段。「わからないけど野菜はけっこう高いイメージがある……」や「これがワンコイン(100円)なら嬉しいけど」といった予想が出ていましたが、はたしてその金額は……?

正解は、1パック100円! (一部の果物は50円)

女子大生と社会人1年生からは、歓声と共に「えー、安い!」「すごーい、絶対毎日食べちゃう」「手ごろでいいよね」などの意見が!

「OFFICE DE YASAI 」はサービス提供エリアを2015年末までに国内2000拠点に拡大する予定とのこと。毎日働くオフィスでおいしい野菜やくだものがちょこっと食べられたら、辛い仕事があってもホッと一息リフレッシュして、またがんばれそうですよね。

文・動画製作/昌谷大介(A4studio)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催