独り占めしたい! 「沖縄の離島」TOP5

2014/03/25

卒業旅行

独り占めしたい! 「沖縄の離島」TOP5

沖縄通の多くの人は「沖縄の本当の魅力は離島にある」と言います。もちろん感じ方は人それぞれですが、たしかに離島には沖縄本島とは違った魅力があるのは確かです。本島の魅力が沖縄と日本とアメリカをごちゃまぜにしたチャンプルー文化だとすれば、離島はどちらかといえば昔ながらの沖縄文化が色濃く残るところ。今回は沖縄本島周辺の離島に行ったことがある社会人のアンケートを元に、離島好きの沖縄在住ライターが本島周辺離島の魅力を紹介します。

▼こちらもチェック!
沖縄県民がすすめる、春に行っても楽しい沖縄の旅行スポット5選

まず、「人に紹介したい離島は?」というアンケートを行った結果、以下の離島がTOP5に選ばれました。

1位 久米島 21.7%
2位 座間味島 10.9%
3位 伊江島 7.6%
4位 粟国島 6.5%
4位 渡嘉敷島 6.5%

それぞれオススメしたい理由は?

【1位 久米島】

・のんびりできるから(男性/東京都/27歳)
・環境が良く、リフレッシュできる(男性/東京都/34歳)
・海がとにかく綺麗で、心が洗われる(男性/京都府/32歳)
・自然の景色が素晴らしかった(女性/大阪府/50歳以上)
・料理がとにかく美味しい(男性/京都府/26歳)
・ダイビングが最高だった!(女性/静岡県/27歳)

久米島の海といえば「ハテの浜」と呼ばれる沖合に浮かぶ全長5km以上ものサンゴ州島や、長さ2kmの白い砂浜「イーフビーチ」が有名。こぢんまりしたビーチも独り占めした気分になれて良いですが、久米島のどーんと広く大きな砂浜から青い海を眺めると、日々の疲れや悩みがふっとぶ爽快さがあります。食材も日本一の生産量を誇る車エビや、最近ブランドとして定着しつつある久米島赤鶏、そして美味しい水から作られる泡盛など、何を食べても美味しいです。その中でも筆者が特にオススメなのはスーパーで買える「もやし」。もやし?と思うでしょうが、銘水で育てたもやしはこれだけを目当てに久米島に行ってもいいかも、と思えるぐらい美味しいのです。語り尽くせませんが、本島周辺離島の中では最も大きな島で見どころもたくさんあるので、ぜひ訪れてみてください。

【2位 座間味島】

・海がキレイだし日本なのに外国っぽいから(女性/福岡県/27歳)
・海の良さが分かるから(男性/京都府/50歳以上)
・自然が溢れている。解放感も魅力(男性/宮城県/42歳)
・美しい海(男性/広島県/36歳)
・海がとてもきれいで、クジラが見られるから(女性/埼玉県/25歳)

那覇から日帰りで行ける座間味島。気軽に行ける島なのに、船が島に着いた瞬間から心が島モードに変わるのがわかります。沖に行くにつれて青が濃くなる美しい海、こんもりした山。ああ、島に来たなーとしみじみ感じます。サンゴも多く、ダイビングスポットとしても有名。2014年3月には座間味島を含む慶良間諸島が国内31番目の国立公園に指定され、「世界が恋する海 座間味村」のキャッチフレーズとともに島が盛り上がりをみせています。

日帰りでも行けますが、夜の満点の星空も座間味島の大きな魅力なので本当は日帰りで行くのがもったいない島。座間味島から、阿嘉島、渡嘉敷島に渡れる船の運航も開始されたので、時間が許せば1週間ぐらい滞在したいです。

【3位 伊江島】

・島の雰囲気が良かった(男性/千葉県/23歳)
・のんびりした環境が素敵だった(女性/三重県/22歳)
・海がきれいだから(男性/埼玉県/27歳)
・素朴で何もないのがいい(男性/福島県/50歳以上)

美ら海水族館あたりに行けば海のむこうに、突き出た山のある島が見えます。それが伊江島。突き出た山は愛称の「伊江島タッチュー」と呼ばれ親しまれています。伊江島タッチューは階段が急ですが、頑張って登れば島の全景どころか360度の水平線を見渡せる絶景。また毎年4月〜5月にはテッポウユリが満開になり、ゆり祭りも開催されるのでゴールデンウィークに訪れる人も多いです。島は大きく勾配もきついので自転車ではなくフェリーに車を積んでいくか、レンタカーかレンタバイクを借りるのが周りやすいはず。

近年はご当地ソーダの「イエソーダ」など伊江島オリジナルの商品も充実しているので、お土産選びも楽しいです。

【4位 粟国島】

・自然が豊か。粟国の黒糖がおいしい(男性/東京都/25歳)
・ビーチがきれいでのんびりしている。本島から程よい距離(女性/千葉県/33歳)
・親切な人ばかりの島だった(女性/三重県/23歳)

なにもないことが贅沢な島。粟国島はそんな島です。でも、なにもないというのはもちろん言い過ぎで、島全体が沖縄の映画『ナビィの恋』の主なロケ地として使用されていたり、洞寺(てら)と呼ばれる神秘的な鍾乳洞があったりと観光スポットはいくつもあります。しかし、それらが観光のために不自然に強調されていないので昔から変わらない風景を見られる、そんな贅沢な島です。

粟国島へは船で約2時間、飛行機で20分。飛行機は9名乗りと非常に小さく、9人目の乗客は機長の隣席(コックピット内!)に座ります。青い海を眼下眺めながら、チャーター機気分で粟国島に行くのは贅沢の極みでしょう。

【4位 渡嘉敷島】

・猫が一杯いて、のんびりとした良い所だった(女性/神奈川県/30歳)
・景色がいい(男性/神奈川県/30歳)

海の透明度が50〜60と世界屈指で、ダイビングをはじめとしたマリンスポーツが盛んな島。島内には2つの美しいビーチがあり、トカシクビーチには海ガメが数匹住み着いています。海ガメに出会うコツはまずは浜辺から海を眺めます。10分も眺めていたら、どこかで海ガメが息継ぎに海から顔を出すので、近い距離ならそこを目標に泳いでいってみましょう。運が良ければ海ガメに出会えるかもしれません。ただし無理は禁物です! もう一つの阿波連(あはれん)ビーチは周囲に宿泊施設が多く、人も多くて初心者でも安心です。阿波連ビーチの目の前にはハナレ島、別名シブがき島と呼ばれる無人島がありガラスボートやバナナボートで渡れます。ハナレ島にはシブがき隊が解散したときに記念につくった銅像が設置されていますが、今は見るも無惨な状態になっています。

沖縄周辺離島の人気TOP5の島を紹介させて頂きました。その他にも、断崖絶壁の北大東島では船を接岸できる港がないため船から岸に渡るのにクレーンで吊られて上陸することになったり、沖縄の原風景を残す渡名喜島では今年で96回目になる水上運動会が行なわれていたり、と島ごとに語れないほどの魅力があります。

また周辺離島以外にも、石垣島や宮古島など沖縄には数多くの離島があります。橋で繋がっている島を含めたら沖縄の有人離島は49島。沖縄に観光に来られる際はぜひ離島へも足を伸ばしてみてくださいね。

文●miooon(DEEokinawa編集部)

調査期間:2014/1(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

関連記事

新着記事

もっと見る

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物



1位 イギリス >>人気スポットをチェック
2位 イタリア >>人気スポットをチェック
3位 フランス >>人気スポットをチェック

ランキングをもっと見る



シンガポールで見つけた!旅の宝物
近代的な街並みとディープなアジアの雰囲気両方を楽しめるシンガポール! そんな国を巡って先輩が見つけたものとは?

先輩の体験記をチェック



HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物

卒業旅行の人気記事ランキング

  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]