【旅で見つけた私の宝物】シンガポール編

2015/10/01

卒業旅行

先輩の実体験をまとめた卒業旅行体験記、「旅で見つけた私の宝物」。 旅の中で感じた・発見した先輩の旅の「宝物」とは?

シンガポール共和国 Republic of Singapore

CMでもお馴染みマリーナベイサンズを始め、アジアの近代都市として急成長を続けるシンガポール。きれいな街並みとアジア特有のエスニックな雰囲気が両立する、そんな国で先輩が見つけた宝物とは?

■名前(ニックネーム):社会人1年目かえでさん

■職業:医療関係

■卒業旅行に行った回数:6回



旅の基本情報


■日程    3泊5日

■費用総額  約100,000円

■メンバー  大学の友人3人

■旅の形式  フリープラン


行ったのはどの地域?


シンガポール島(中心部)

シンガポール中心部の夜景

シンガポール島と大小約50のサザンアイランズと呼ばれる島々で成り立つシンガポール。中心部は高層ビルが立ち並び、近代的な雰囲気を漂わせます。



ココがすごい! おすすめの観光を教えて


サンズ・スカイパークから見た景色

サンズ・スカイパーク
狭い範囲に観光スポットがギュッと詰まったシンガポールを一望できます。まるで地図を見ているようで、今日行ったところだ!明日行くところはあそこだ!と話が弾みます。昼の景色も素敵ですが、夜景は圧巻です!

マリーナベイサンズの空中庭園、サンズ・スカイパーク。宿泊者以外も、チケットを購入することで入場することができます。


現地でビックリ! 印象に残ったエピソードを教えて



街のど真ん中にそびえ立つ熱帯樹

今まで見たことのない、熱帯地方ならではの不思議な植物がたくさんあり、ただ歩いているだけでも感動の連続でした。

開発段階からガーデンシティというビジョンを打ち出し発展を遂げてきたシンガポール。その為中心地にも緑が溢れ、高層ビルと見事に融合した美しい街並みが広がっています。



行ってよかった! 現地で気づいたその地の魅力を教えて


南国フルーツがそろう屋台

多文化なシンガポール。エリアによって、街並みや匂い、食文化なとがガラッと変わり、同じ国にいながらまるで何カ国も旅をしているような気分になりました。

実は中華系民族が一番多くを占めるシンガポール。チャイナタウンは地元民も多く集まる人気スポットです。中華料理だけでなく、タイ料理やベトナム料理など安く手軽にアジアンフードを楽しめます。



あなたがこの旅で見つけた宝物は……?


出会いです。初めての海外旅行で不安がいっぱいでしたが、出会う人出会う人温かな人達ばかりで、最高の思い出になりました。

アジア圏の中でも特に治安がよいとされるシンガポール。元々様々な民族が集まり形成されていることもあり、観光客も温かく迎え入れてくれる、穏やかな国民性と言われています。



基本情報



【通貨】

シンガポールドル(SGD)

【公用語】

英語、マレー語、北京語、タミル語

【首都】

シンガポール


多民族国家のシンガポールでは4言語が公用語とされており、ほとんどの国民が英語を習得している。

また、衛生管理が極めて厳しいことでも有名で、ガムの持ち込み、ポイ捨てなどでも多額の罰金が課されるため注意が必要。

いかがでしたか? ぜひこの機会にシンガポールの旅に出かけてみてください!

旅で見つけた宝物 一覧に戻る


関連記事

新着記事

もっと見る

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物



1位 イギリス >>人気スポットをチェック
2位 イタリア >>人気スポットをチェック
3位 フランス >>人気スポットをチェック

ランキングをもっと見る



シンガポールで見つけた!旅の宝物
近代的な街並みとディープなアジアの雰囲気両方を楽しめるシンガポール! そんな国を巡って先輩が見つけたものとは?

先輩の体験記をチェック



HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物
  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]