2019年08月07日 更新

一人暮らし向けの家電セットは本当にお得? 家電セットのメリット・デメリットや選ぶポイントまとめ

家電量販店や通販サイトで販売されている一人暮らし向け家電セットについて、詳しくご紹介します。新生活シーズンの家電量販店に行けば、目立つ場所に設置されている「一人暮らし向けの家電セット」コーナー。家電の何が必要で、どのメーカーのどの商品がいいのか選ぶ手間が省けるのでありがたいですよね。そこで、一人暮らし向けの家電セットのメリット・デメリットや本当にお得かどうか、家電セットを選ぶポイントをまとめてみました。

gettyimages (2363)

この記事で書いている3つのポイント

①家電セットは一人暮らしに必要度の高いものが簡単に揃う
②家電セットは単純に同じものを別々に揃えるよりもお得
③セット家電の機能やサイズに不満があったら買わないほうがいいかも

家電セットに含まれるもの

生活に欠かせない家電と言えば

そもそも、生活に欠かせない家電って何なのでしょう。1950年代、三種の神器と呼ばれた家電は「テレビ、冷蔵庫、洗濯機」でした。

それが最近のアンケート によると、1位冷蔵庫、2位洗濯機、3位4位が僅差でエアコン、電子レンジと並び、5位にテレビがきています。そのほかの家電に関してはあまり多くの票は集まらず、人によって何を必要と考えるかは大きく分かれるようです。
 (2371)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月7日~2017年2月10日
調査人数:大学生男女403人(男性204人、女性199人)

家電セットに含まれるものは何?

量販店や通販サイトが推奨する新生活向けの家電セットには、3点セットや5点セット、7点セットなどがあります。もっともミニマムな3点セットに含まれるのは、さきほどのデータとも合致する冷蔵庫と洗濯機、そして電子レンジ。
快適な住環境に欠かせないと思われるエアコンですが、多くの賃貸マンションに備え付けられているため、一人暮らし向けの家電セットには含まれていないことが多いです。

【3点セットの例】
・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ

5点セットになるとそこに炊飯器と掃除機が加わり、7点セットにプラスされるものは電気ケトルやトースター、液晶テレビなどで、お店によりバリエーションが見られます。
gettyimages (2365)

家電セットは本当にお得? 家電セットのメリット・デメリット

家電セットは買い物が時短になる、在庫が豊富なので配送日をある程度自由に決められるというメリットはありますが、それ以上に、まとめ買いする分お得な価格であることを期待しますよね。本当にお得なのか気になるところ。具体的に大手量販店の通販サイトを例に検証してみました。

メリット1.家電3点セットなら、相場より1万円以上安く買えることも

【家電3点セットの商品と単品価格例】
・2ドア冷蔵庫・・・約2.3万円
・全自動洗濯機・・・約2.2万円
・電子レンジ・・・約1万円

単品合計約5.5万円
家電3点セットの価格・・・約4.9万円

それぞれの商品に価格のばらつきがあるため、実際は多少前後しますが、家電セットに含まれる商品をそれぞれ揃えようとすると、相場5~6万円ほどになります。
セット商品であれば、これが相場4~5万円ほどで販売されています。ものによっては1万円以上お得になることもあるので、単純な価格面で見れば家電セットは確かにお得と言えそうです。

同様に7点セットの家電でも、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、掃除機、電気ケトル、オーブントースターで、相場6万円ほどというケースが多く見られます。それぞれ単品で買った場合は7万円は超えてくるので、さまざまな家電を安く揃えられるのが、家電セットの魅力ですね。

メリット2.中古の家電セットならさらに安く

家電セットを選べる場所は、家電量販店のみではありません。中には、中古家電をセットにして安く販売しているリサイクルショップもあります。中古とはいえ、年式が新しいもので揃えられている場合もあるので、運が良ければ状態の良い商品を安く買えるかもしれません。

デメリット1.価格交渉の余地がない可能性が高い

ただし家電セットの盲点として、セットになっているものは価格交渉の余地が無い場合が多く、ワンランク上の物を価格交渉して購入した方が結果的にお得になることも。そのため、一概に「セットだからお得」とはいえない場合があります。

デメリット2.家電セットに不要な家電が含まれている

例えば毎日洗濯する時間がなく、近くにコインランドリーがある人であれば、洗濯機は必要ないかもしれません。セットだからと購入してしまうのではなく、自分の生活スタイルに合わせて本当に必要な家電を選ぶことが大切です。
gettyimages (2366)

家電セットの選び方と気を付けたいポイント

「お得だから」「考えるのが面倒だから」と安易に家電セットに飛びつく前に、まずは自分が住む家と自分自身の新生活についてきちんと考えておきましょう。

家電を置くスペースがあるか確認しよう

家電製品は一人暮らしサイズといっても、部屋の広さによってはとても大きく感じるものです。置きたい場所に、セットになっている家電を置けるスペースがあるのか事前に採寸しておいてください。

セット家電で満足できるのか確認しよう

家電セットに選ばれている家電には、海外製(特に中国等の俗に言うジェネリック家電)のものが含まれる場合が多くみられます。さらに機能やデザインも、シンプルなものが多いです。
国産メーカーにこだわる人、家電に多くの機能を求める人にとっては、物足りない商品がセレクトされている場合がほとんどです。

あくまでもセットの商品は、最低限の物という点に注意して下さい。こだわりがある場合は、その点を店員に伝えて別の商品を検討しましょう。一人暮らしや新生活では、しばらく家電を買い換える余裕がない場合が少なくありません。しばらく使うということを前提に考えて、必ず後悔しないようにしましょう。

レンタルもあり?買うと借りるはどっちがお得?

これまで家電製品を買うことばかりを考えてきましたが、最近ではレンタルという選択肢もあります。進級のタイミングでキャンパスを移動する大学もあるでしょう。そんな未来がわかっている段階で家電を買い揃えてしまうと引越しのときに大変になります。

短期間ならレンタルがお得

例えばあるレンタル家電会社では、12種類の家電製品の中から自由に選んだ5つの家電をレンタルできます。気になるレンタル料金は1年間で約5万円。5万円というと、さきほど紹介した量販店の家電3点セットと同等かおつりがくるほどです。

以下にレンタルできる家電の例を載せました。次の引越しまで買わずに済ませたいものや、本当に必要かよくわからないものは、レンタルするのも賢いやり方です。

【12種類の家電の例】
冷蔵庫
洗濯機
電子レンジ
掃除機
加湿器
照明器具
液晶テレビ
DVDレコーダー・プレーヤー
コーヒーメーカー
炊飯器
電気ケトル
扇風機

他人の使用が気になるものだけ購入という手も

もちろんレンタルですから、製品は中古品です。細かい傷や、場合によっては使用感のある中古品が出てくるのは仕方ありません。そのため、冷蔵庫や洗濯機などの他人が使用していることが気になる家電だけ購入し、その他はレンタルなどで済ませるのもありですよ。
gettyimages (2367)

まとめ

一度に揃えられて値段も安い。一人暮らしに必要なものをお得に揃えられる家電セットは、特にこだわりのない人にとっては正解と言えるでしょう。
ただ、もっと安く揃えたいと思ったり、セットの中に機能の物足りない商品が混じっていたりすると、あまり満足度の高い買い物にはならない可能性も。

まずは自分に必須な家電と機能を考えてから、家電セットを見に行くのがおすすめです。
監修:現役家電販売員たろっさ
プロの家電販売員 兼 家電ライター、家電アドバイザー。ゲームと妻と温泉巡りが大好きな 33歳。20歳の時にメーカーヘルパーとして家電量販店を経験し、家電の世界へ飛び込む。 元から接客と家電に興味があり、昔からの趣味だったPCの知識を活かしながら勉強の日々を過ごし、2年で年商2億円を突破。5年目で3億円を経験し、「法人ナンバーワン販売員」として表彰を経験。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

一人暮らしに欠かせない家電を安く揃える方法と注意すべきこと

一人暮らしに欠かせない家電を安く揃える方法と注意すべきこと

一人暮らしのスタートに欠かせない家具や生活家電。新品で一式そろえるためには、それなりの費用がかかります。引越し代金、ほか生活用品の購入などと重なるため購入の初期費用は抑えられ...
とりぐら編集部・ぐら
2019.02.01
引越しのとき必要なくなった家具や家電はどう処分するのがいいの?粗大ごみの捨て方を知ろう!

引越しのとき必要なくなった家具や家電はどう処分するのがいいの?粗大ごみの捨て方を知ろう!

一人暮らしで不要になった大型の家具や家電を処分する場合は、通常の燃えないごみと異なり住んでいる市区町村のルールに従って捨てなくてはいけません。不燃物・粗大ごみ・家電など捨てる...
とりぐら編集部・ぐら
2019.02.15
一人暮らしの新生活に必要なものリスト! 家具家電の必需品をチェックしよう

一人暮らしの新生活に必要なものリスト! 家具家電の必需品をチェックしよう

新生活で揃えたい家具家電をまとめてご紹介! 生活に欠かせない必需品から、あると便利なものまで取り揃えてみました。まだ購入していない人だけでなく、準備が途中の人もぜひチェックし...
とりぐら編集部・ぐら
2019.04.10
大型家具や家電の搬入で困らないために!事前に確認することと配送業者の選び方

大型家具や家電の搬入で困らないために!事前に確認することと配送業者の選び方

引越しの際、大型家具・家電はなかなか自分では搬入が難しいもの。配送業者の選び方や、依頼するための事前の準備について紹介します。
とりぐら編集部・ぐら
2019.03.04
一人暮らしにかかる出費は? 初期費用や月額費用の目安を知ろう

一人暮らしにかかる出費は? 初期費用や月額費用の目安を知ろう

一人暮らしの初期費用には、賃貸物件の契約に必要な費用(敷金・礼金・仲介手数料)や、新生活に必要な家具家電など、かなりの費用が必要です。また一人暮らしの生活がはじまれば、生活費...
とりぐら編集部・ぐら
2019.09.27

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり