半数以上が「紙の手帳」を使用!? 就活中のスケジュール管理方法を聞いた

半数以上が「紙の手帳」を使用!? 就活中のスケジュール管理方法を聞いた

2015/05/21

アンケート・調査

関連キーワード:

半数以上が「紙の手帳」を使用!? 就活中のスケジュール管理方法を聞いた


エントリーシートの締め切りや面接、そして学業にアルバイトと、就活中はスケジュール管理が不可欠です。学生の窓口では、「元就活生」である先輩たちに就活中のスケジュール管理方法を聞いてみました。


■過半数が紙の手帳でスケジュールを管理

Q.就活中のスケジュール管理は主に何で行っていましたか?
1位 紙の手帳 54.3%
2位 スマホ・ケータイ 17.1%
3位 パソコン 4.0%
4位 紙のカレンダー 2.9%
5位 タブレット 1.7%
特に管理はしていなかった 19.4%

調査期間:2015/4/28〜2015/5/11
有効回答数:175件「学生の窓口」調べ

■紙の手帳が過半数超え

回答者の過半数が選んだ「紙の手帳」。実際に使った手帳を聞いたところ、半数以上は「名前がわからない」と答えていました。店頭でランダムに選んだ手帳を使った人が多いのかもしれません。

使っていた手帳を覚えている人では、「Campus(キャンパス)ダイアリー」(コクヨ)や「ほぼ日手帳」(東京糸井重里事務所)、「手帳は高橋」(高橋書店)、「能率手帳/NOLTY」(日本能率協会)、を使った人が目立ちました。「就活生専用の手帳」を使っていた人も6.3%いたようです。


■「Googleカレンダー」を使っていた人も

スマートフォンや携帯電話でスケジュール管理をしていたという人に、実際に使っていたツールを聞いたところ、最も多かったのが「Googleカレンダー」の35.0%、次に多かったのが「スマホ・ケータイの標準カレンダー」で22.5%でした。

今ではデジタルツールでスケジュール管理をする人も増えましたが、就活をしていた頃は紙の手帳が定番だった人もいるようです。就活をしていた時期によっても、使うツールは変化してくるのかもしれません。


就活について考え始めたなら、まずは使いやすいスケジュール管理方法を探してみてはいかがでしょうか? 就活真っ只中という方も、自分に合ったスケジュール管理方法に変えてみるのも良いかもしれません。

文● 就活スタイル編集部

調査期間:2015/4/28〜2015/5/11

アンケート:就活スタイル調べ

集計対象件数:社会人男女175人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ