【内定に王手!】最後に聞かれる「何か質問はありますか?」で面接官の心をグッとつかむ質問とは?

【内定に王手!】最後に聞かれる「何か質問はありますか?」で面接官の心をグッとつかむ質問とは?

2015/04/10

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「面接で最後に聞かれる『何か質問はありますか?』でどんな質問をしたら良いか?」という相談です。


<就活生からの質問>

面接の最後に聞かれる「何か質問はありますか?」。どんな質問をしたら、面接官の気持ちをグッとつかめることができるのでしょうか?


<就活の真実 事務局からの回答>

入社したい意思を伝えたうえで、自分への課題などフィードバック等をお願いしてはいかがでしょうか

初めに「どうしても入社したい意思」を示して、その後に「そのために自分に足りていないこと」をフィードバックしてもらえないか聞いてみてはいかがでしょうか。
面接官も、自社にどうしても入社したいと言われるのは、グっとくるポイントです。可愛いヤツだという気持ちにさせます。


「自分はどうしても御社に入社したい。けれども何か足りない部分があれば、次回までに改善してきます。今回の面接で足りていないと感じた部分があればフィードバックいただきたいです」と素直に聞いてみると、面接官も喜ぶでしょう。
他には「自分は●●がしたいのですが」という入社後に挑戦したいことを伝えたうえで、その●●に関わる質問をしてみるのも良いと思います。

以上のような質問であれば、入社を希望する意思が伝わって良いのではないでしょうか。頑張ってくださいね。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ