履歴書の「得意な科目・分野」「研究課題」はどう記入する? 記入例とポイント

履歴書の「得意な科目・分野」「研究課題」はどう記入する? 記入例とポイント

2016/01/19

就活hack

就活で提出する履歴書には、学業に関する項目がありますよね。今回は、履歴書の「得意な科目・分野」や「研究課題」を記入する際のポイントを解説します。

▼ESがスムーズに書ける!


▼こちらもチェック!
履歴書で重要な「証明写真」! 印象アップできるプロの撮影スタジオ【PR】

1.得意な科目・分野、研究課題の位置づけ

企業は、学業とスポーツ・文化活動等とを両立できる人材を求めています。また、高度化する技術やサービスに対応し続けられる人材が必要なため、大学での授業やゼミ・研究活動を通して、学習力や研究力を高めた人材を求めています。よって、「特になし」で済ませてなりません。

2.大手企業の内定を獲得した先輩が記入した内容

以下に紹介する先輩の記入内容を参考にして記入してみましょう。

Aさん(理系)「『得意科目』数学・化学『得意分野』資源循環学(←Aさんは研究室のテーマと一致しているものを記入しています)」

Bさん(理系)「実験が関連する授業は全て得意です。特に力を注いだのは、実験後のレポート作成です。2年から3年次にかけて約80のレポートを提出しましたが、全てに全力を注いだと胸をはって言えます」

Cさん(文系)「『ゼミ研究課題:現在の若者の仕事観』ゼミ全体では、現代の若者の10年後に対する仕事観を明らかにしようとしています。私は、仕事に影響を与える「余暇」の面から分析しています」

Dさん(文系)「『専攻名』通訳入門ゼミ『指導教官』山田太郎教授『研究・ゼミテーマ・内容』スペイン語で通訳・スピーチ等を行います。訪日スペイン人と共に観光地を訪ね、観光案内等を通して実践的な訓練を行っています」

Eさん(文系)「民事訴訟法ゼミに所属しています。民法を中心に私法上発生した紛争を、どのように処理するかを学んでいます」

Fさん(理系)「『研究テーマ』セレン含有廃水のFe(III)塩との共沈処理『研究の目的』廃水が及ぼす自然環境の破壊や生命体への悪影響を回避することを目的として、安価で容易な廃水処理法を実現することが目標です」


次のページ先輩の履歴書から学ぶコツとは?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ