【ホロライブ】「雪花ラミィ」が開発したオリジナル日本酒「雪夜月Favorite Model」がブロンズメダルを受賞! #Z世代Pick

みゆう(学窓ラボメンバー)

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのみゆうです!今回はホロライブ所属VTuber「雪花ラミィ」さんのニュースをお届けします!

⇒ホロライブ所属ライバー星街すいせい、白銀ノエルら新グッズがアニメイトにて発売!今回は〇〇シリーズ! #Z世代Pick

明利酒類株式会社(茨城県水戸市、代表取締役:加藤高藏)とカバー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:谷郷元昭)が運営するホロライブ所属VTuber「雪花ラミィ」が「ラミィの日本酒づくりプロジェクト」で開発したオリジナル日本酒「雪夜月Favorite Model」が、2023年4月24日〜27日にロンドンで開催された「IWC(International Wine Challenge)2023」にて、ブロンズメダルを受賞。

「大吟醸 雪夜月」の「IWC2022」での受賞に引き続いて、雪夜月シリーズとしては2年連続の受賞を達成。

〇IWC結果について


Tasting Notes(テイスティングコメント)
A Koji and rice malt-driven sake with rose and melon, pollen and cherry blossom. Savoury and fresh.
(バラの花やメロン、桜のようなフレーバーを感じる、米と米麹のみでつくられる日本酒。風味が豊かでありながらフレッシュさを感じる。)

参照ページ:
https://www.internationalwinechallenge.com/canopy/beverage_details?sid=18216

〇IWCについて
IWCは毎年ロンドンで行われる、世界最大規模のワイン・清酒品評会。
2007年より「SAKE部門」が設けられて以来、日本酒の海外進出における登竜門となり、日本酒審査会として世界で最も大きな影響力を持つイベントとなっている。
IWC2023では、SAKE部門の中の9つのカテゴリーに、合計1601銘柄がエントリーされ、14か国・総勢63名の審査員によってブラインド・テイスティングが行われ「雪夜月Favorite Model」は「純米大吟醸」の部にエントリーし、見事ブロンズメダルに輝いた。

IWC2023の審査風景 © International Wine Challenge2023/Keisuke IRIE

■ラミィの日本酒造りプロジェクトについて
ホロライブ5期生の雪花ラミィと江戸時代から続く酒蔵の明利酒類による、ゼロから日本酒を造ることを通じて、日本酒や日本文化を世界中に発信する、いまだかつてないコラボレーション。2020年から始まったSeason1では、オンライン酒蔵見学に始まり、原料米・酵母・アルコール度数に至るまでを全て雪花ラミィ自身が考え抜き、茨城県水戸市の明利酒類の酒蔵で自らの手で造るという画期的な挑戦となった。
Season2で、2回目の造りとなる「大吟醸 雪夜月」がIWC2022でブロンズメダルを受賞。今回の「雪夜月FavoriteModel」は昨年に引き続き、2年連続の受賞となった。

©2016 COVER Corp.


編集:みゆう(学窓ラボメンバー

⇒ホロライブ所属ライバー星街すいせい、白銀ノエルら新グッズがアニメイトにて発売!今回は〇〇シリーズ! #Z世代Pick

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催