俳優・八村倫太郎が“春からの君に伝えたいこと”「僕自身も背中を押される曲「Only One Life」を聞いて欲しい」(サイン入りチェキプレゼント)

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

人生の先輩である著名人の方々から、春から新生活、新しい学年が始まる大学生のみなさんに、エールを送る「春からの君に伝えたいこと」。

今回は、3月4日に開催される『マイナビ TGC 2023 S/S』に出演される八村倫太郎さん。俳優そしてダンス&ボーカルグループ「WATWING」のメンバーとして活動される八村さんに学生に向けてのアドバイスをいただきました。

▼板垣李光人さん、もーりーしゅーとさん、莉子さんが登場!
学生の君に伝えたい3つのこと

俳優・八村倫太郎が<春からの君に伝えたいこと>

1.最後の最後まで高校生活を大切に

――春から新生活を迎える学生がやっておいた方がいいと思うことは?

飛び込んでみなきゃ分かんないこともあるなって思っているので、準備はすごく大切。ただ最後の最後まで(大学入学まで)高校生活を大切にしてほしいなと思います。高校の時にできた友達とか大学に行ったら会おうと言っててもなかなか会えないし、大学での出会いや交流も大切にした方がいいと思うし。なので、新生活がスタートする前に高校の友だちとどっか遊びに行くでもいいし、思い出を回顧したりしてほしい。過去を振り返る時間は後になればなるほど作りづらくなるものだと思うので。その分新生活が始まったら目の前のことに専念してほしいですね。過去を振り返ってあの時よかったなと思うよりかは、今これからを頑張ろうと思った方が何事もすんなりといくような気がします。

2.WATWINGの「Only One Life」を聴いて欲しい!

――新生活を迎える学生に見てほしい、読んでほしい、聞いてほしいとかありますか?

僕が所属しているグループ(WATWING)のデビュー曲で「Only One Life」という曲です。僕たちはエンターテイメントを通して聞いてくれる人、見てくれる人を応援するというスタンスでいろんな楽曲に挑戦しているんですけど、デビュー曲に関しては僕自身も背中を押されるんです。不可能なことはないよ、挑戦していこうよっていうのをテーマに、寄り添って歌ってくれている曲なので、それはぜひ聴いてくれたら嬉しいです。あとは山に行ったらいいんじゃないんですかね。富士山とか。僕自身、静岡に縁があるからかもしれないですけど、家族みんなで節目には富士山を見に行ったりするんです。晴れた日の富士山は最高ですよ。あとよく叫んでました。

――叫ぶのはストレス発散のため?気合いを入れるため?

どっちも。よくやったのは家族でドライブしながら、誰もいない畑に向かって叫ぶ。それぞれの日頃のストレスを晴らす(笑)。あとは海に向かって叫んだりとか、結構クサいけどやっちゃうんですよね(笑)。

3.ちょっとでも楽しくなれるよう明るくいる

――八村さん自身、新しい現場に参加されることが職業柄多いと思うのですが、そういった時に心がけていることはありますか?

暗くしたくないです。明るくしたい。今(取材時)も皆さんが笑っていたらうれしいし、ちょっと恩着せがましくてあれですけど(笑)、自分が来たことでちょっとでも楽しくなったらうれしいから、そこは意識してるかもしれないです。やっぱ笑っていた方が楽しいから。あとは失礼のないようにとか、皆さんにリスペクトをもってというのは根本にはありますけど。

――マネージャーさんから8LOOM(ドラマ「君の花になる」の中で結成されたグループ)のとき口火を切ったり、自分から話かけに行ったりされていたとお聞きしましたが。

そうですね。自分は辛気臭くなったり、緊張してる空気が嫌で。だから自分のためにも、みんながしゃべりやすい方がいいなと思って勝手にやっちゃうんですよ。しゃべりやすい空気にしたいなと。8LOOMの(初対面の)時、みんな探り探りでシーンとした雰囲気だったから、自分がピエロになるんだったらと思って話し出したのはあります。ただにぎやかな現場だったら、わざわざあえて自分がやる必要もないと思うんですけど、静かな現場ではみんながしゃべりやすい雰囲気の方が僕も話しやすいし、自分を出しやすいよなあと思います。

前の僕を知ってる人が見て「あ、成長してるな倫太郎」って思ってくれたらうれしい

――今回の『マイナビ TGC 2023 S/S』のテーマが新時代ということで、2023年に八村さんが新たに挑戦してみたいことって何かありますか?

仕事ではお芝居をやりたいです。グループ(WATWING)でやっていくことは、挑戦というよりかは進化だと思っていて、役者をやらせてもらうってことは、自分の中で挑戦し続けることの一つだと思っています。去年はありがたいことに大きい作品に出させてもらいましたけど、そこから次につなげられるように役者としての八村倫太郎を2023年のどこかで届けられたらうれしいなと思っています。
プライベートは最近私服の傾向が変わって。今まではストリート系に寄っていたのが、周りの友達の影響で渋めな男らしいファッションも好きになったので、新しいファッションにも挑戦していけたらなと思っています。

――影響された理由というのは、お友達が増えたからなのか、友達のファッションの系統が変わったからですか?

出会いですね。ドラマで共演した森愁斗はすごくおしゃれでファッションを楽しんでいて、自分とも趣味が似ているのでとても影響を受けました。自分も元々洋服は好きなんですけど、2022年はプライベートに時間を割けなかったので。時間があったら寝ていたので、怠けていたのもあるんですけど(笑)。2023年は寝るのではなく、出かけたりしたいです。

――先ほどのお話にも出てきたドラマ「君の花になる」では8LOOMの一員として大活躍されていましたが、出演する前と後で自分の中で変化はありましたか?

変化は大きいです。全然違うと思っています。前の僕を知ってる人が見て「あ、成長してるな倫太郎」って思ってくれたらうれしいです。もちろん何度かお芝居をやらせてもらったことはありますけど、ゴールデン枠で、しかも割とメインの役をやらせてもらえて、そこで得た経験ってすごく大きいんですよね。同世代のトップを走っている役者らと一緒にできたこと出会えたこともそうだし、本田(翼)さんをはじめとする他の出演者の方々とも一緒に仕事ができて、絶対に身になってるところがあって。そこはドラマをやる前とやった後で自分の表現や姿だったりに出ているのかなと思っています。

2022年は自分にとってプラスしかなった

――芝居もされてまたその中で結成されたグループ8LOOMでもステージに立たれていましたよね。

自分のグループ(WATWING)としての活動もしていたので、ときに自分はだれだろう、どれが本当の自分だろうとなることがあったんです。自分のグループにいるときと8LOOMにいるときでは置かれた環境や立ち位置が違うので、そこで結構悩むことが多かったんですけど、周りには支えてくれる人がいたので頑張れました。8LOOMのメンバーとは今もプライベートで会ったりするほどかけがえのない仲間だし、WATWINGのメンバーは元々家族みたいな存在だったのですが、さらに絆、僕のWATWINGへの愛がすごく深まって、プラスしかなかった2022年だったなと思います。

――八村さんにとってTGCとはどういう場所ですか?

晴れ舞台だと思っています。自分が中高生、ティーンの時から知っていて、東京ガールズコレクションに出てる方はすごい方々ばかりという認識があったので、いつかチャンスがあれば出たいなと思っていました。8LOOMのメンバーも僕以外みんな出演経験がある人たちだったんですよ。自分はいつ出られるんだろう、2023年呼ばれるのを目標にしたいなと思っていたら、今回機会をいただけたので嬉しかったです(笑)

――ではランウェイ歩かれるのも楽しみですね。

そうですね。でも緊張しています。今日もちょっとウォーキングの練習みたいなのを事務所でさせてもらったんですけど、TGCに出るっていう想像が自分の中で全然できていなかったのか、いざ想像したらすごく緊張しちゃって。本番両手足一緒に出ちゃうんじゃないかと思うくらい(笑)。不思議とダンスだと緊張しないんですよ。一度大きいイベントに出演させてもらったときもパフォーマンスがあったので緊張してなかったんです。でも今回は(ランウェイを)歩くじゃないですか。大丈夫ですかね、僕(笑)。よく照れて笑っちゃうことがあるのですが、そういう自分があまり好きじゃないのでビシッとできるように練習します。

――では読者の方と一緒に八村さんのランウェイ楽しみにしています。

言わなきゃよかったですね(笑)。自分でハードル上げちゃった(笑)。

八村倫太郎さんから学生のみなさんに手書きのメッセージ!

※ログイン、もしくは会員登録完了後ご覧いただけます。

PROFILE

八村倫太郎

1999年7月28日生まれ、神奈川県出身。ダンス&ボーカルグループ「WATWING」のメンバー。2020年1月に「Only One Life」で配信デビュー。2021年9月にグループでメジャーデビューを果たす。現在は俳優としても活動しており、主な出演作にドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」(21)、「君の花になる」(22)がある。

『第36回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2023 SPRING/SUMMER』

https://tgc.girlswalker.com/23ss/
2023年3月4日(土)開場12:00、開演14:00、終演21:00(予定)
@国立代々木競技場 第一体育館

八村倫太郎さんのサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼント!

このインタビュー記事をチェックしてくれた読者のみなさんにサイン入りチェキをプレゼント! 抽選で2名様に当たります。

▼応募方法はコチラ ーーーーーーーーーーーー

1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)をフォローする
【Twitter】https://twitter.com/m_gakumado
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.下記の投稿をリツイート(RT)

指定のツイート

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項をご入力ください!

プレゼントに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

プレゼントに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■応募期間
2023年3月3日(金)~2023年4月2日(日)23:59まで

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。

取材・文/マイナビ学生の窓口編集部
撮影/米玉利朋子


大学生300人が活躍中

学窓ラボメンバー募集中!

▼こちらをチェック!

春からの大学生活はこれで完ぺき!
新入生完全マニュアル 2023

新入生完全マニュアル2023

編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催