ブルガリが、変わらぬ情熱を惜しみなく注いでいる チョコレートの宝石〈チョコレート・ジェムズ〉限定発売 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです!ブランドが発売するスイーツは興味を惹きますね。オリジナルロゴやフレーバーが特徴の高級チョコレートをご紹介します。

地球から届けられた自然の贈り物である宝石はブルガリのその卓越した技術で美しいジュエリーへと昇華される。

そしてハイジュエラーであるブルガリが、変わらぬ情熱を惜しみなく注いでいることから名づけられたチョコレートの宝石〈チョコレート・ジェムズ〉。

2023年のヴァレンタインでは、その原点に回帰しサスティナブルな環境で、生産者の生活向上をも考えて作られた食材をつかい、食品ロスや廃棄物削減への試行錯誤を重ね、メートルショコラティエ 齋藤香南子の卓越した技術により驚きと美味しさを纏ったチョコレート・ジェムズが誕生した。

ブルガリ イル・チョコラートでは、SDGsの17の目標を環境・社会・経済の3つのカテゴリーに分け、自然や環境の上に持続可能な社会生活があり、それを基盤に経済が発展していくというモデルを参考にし、フレーバーを構成した。

そしてフェアトレード・ラベル・ジャパン、SDGsに積極的なビジネスパートナー及び生産者様たちとパートナーシップを組むことで、SDGsの17番目の目標である1〜16の目標を達成するための「パートナーシップの活性化」を実現している。

■フレーバーのご紹介 (写真左から)

●ヘーゼルナッツプラリネ
―To the future 未来へ向かって―

この“ビーガンのチョコレート・ジェムズ”というオプションで、異なる食文化を持つ人々とも同じ食体験と時間を共有することができるひとつのたとえを表現。

またこのひと粒で地球環境を守ることの大切さも語り掛ける。

*ピエモンテ産ヘーゼルナッツをキャラメリゼしてつくる自家製プラリネペーストに3種のスパイス(カルダモン、シナモン、タイム*全てオーガニック)とビーガンチョコレートを合わせ、ビターチョコレートでコーティングした。

このビーガンチョコレートはヴァローナ社の「アマティカ46%」を使用している。

●グリーンレモン
―Nothing is ever wasted すべて大事

小田原のアートサイト「江之浦測候所」のある「甘橘山」にて自然農法でつくられたグリーンレモンの皮、果実、そして種に至るまですべてをチョコレートに使用し、使いきる責任と食べ物を無駄にしないというメッセージを込んだ。

*自然農法のグリーンレモンを丸ごと使い、ジャスミン茶葉を漬け込んだクリームで香りに深みを加えたミルクチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーティングした。

神奈川県小田原「甘橘山/KANKITSUZAN」/植物と人間 ・・・・相模湾に面した江之浦の岬の丘陵地は、かつて柑橘類の栽培で栄えていましたが、時代の移り変わりにより耕作放棄地が広がりつつあった。

その地の再生を目指し、自然の力を活かした農薬不使用栽培に取り組んでいる。

●アーモンドプラリネ
―Enrich minds より豊かに、幸せに―

発展途上国で生活する生産者や労働者を支援するフェアトレードのガーナ産オーガニックカカオとインド産砂糖を使用したチョコレート・ジェムズ。

地球上のどこに住んでいようとも、笑顔があふれる幸せな世界になるようにという願いを込めて作った。

(※マスバランス適用、含有率: 25%)
シチリア産アーモンドとインド産砂糖を使いプラリネをつくり、チョコレートとオレンジのゼストと合わせ、ミルクチョコレートでコーティングした。

TANO ORGANIC FARMERS(タノ・オーガニックファーマーズ)/立花商店 ・・・・ガーナにある農協のひとつ。オーガニックへのこだわりをもつこの組合に所属している農園では、肥料として、草、カカオポッドなどを使用。

地域の特性からオーガニック農法の実施が難しいとされる地区でオーガニック認証を得ている貴重なカカオ豆を出荷している。

*ブルガリ イル・チョコラートでは、この度の「アーモンドプラリネ」チョコレートに対して、ラグジュアリーブランドとして世界初となる「国際フェアトレード認証」を取得している。

●バジル
―Living with nature 自然と共に生きる―

豊かな大地を守るために自然農法で育てられた食材を使い、自然と共存・共生することの探求心を表現。

メートルショコラティエが選んだ石川県にある「Paysan」(ペザン)のホーリーバジルがもつ苦味はほんのわずかで、爽やかな香りが特徴。

パウダー状にしたドライホーリーバジルを水分と合わせガナッシュにし、ビターチョコレートでコーティングした。

石川県河北郡「Paysan」(ペザン)・・・厳しい気候の中で、農薬や化学肥料、堆肥は一切使わず、その土地本来の力を最大限に発揮できる環境づくりを20年以上取り組み続けている。未来の農業の担い手たちをサポートするための農福連携の取り組みも行っている。

この4つのチョコレート・ジェムズの輝きで、人と人、人と自然の間がAMORE(愛)で満たされるようにとの願いが込められている。

またパッケージに施されたブルガリジュエリーのアイコンのひとつ、ディーヴァにもそのメッセージを継いだカラーをあしらっている。

<サン・ヴァレンティーノ 2023 (4個入)>
4種類のヴァレンタイン限定フレーバーが入ったボックス。
販売開始日:2023年1月12日(木)
価格:5,200円(税込み)

<サン・ヴァレンティーノ 2023 (10個入)>
4種類のヴァレンタイン限定フレーバーx2粒と「カカオ・バリネーゼ」x2粒入りボックス
販売開始日:2023年1月12日(木)
価格:14,000円(税込み)

販売場所:ブルガリ銀座タワー10F「ブルガリ イル・チョコラート」(ブルガリ ギンザ・バー併設)、松屋銀座B1F「ブルガリ イル・チョコラート」、高島屋大阪店B1F「ブルガリ イル・チョコラート」、阪急うめだ5F 「イル・カフェ」

ブルガリ イル・チョコラート メートルショコラティエ 齋藤 香南子


1981年、神奈川県生まれ。
2007年9月にブルガリ ホテルズ & リゾーツ・東京レストランに入社。
表参道イル・カフェ内に併設された、ブルガリ初のチョコレートショップ「イル・チョコラート」の開業にも携わり、2015年の1月に行われたブルガリ イル・チョコラートの回顧展では、それまでに開発した100種類以上のフレーバーのチョコレートの製作を指揮。

「チョコレート・ジェムズ」の開発、製造の責任者として、2016年1月、メートルショコラティエに就任。

■ブルガリ イル・チョコラートについてローマ発祥のジュエラーであるブルガリの“チョコレート・ジェム(宝石)”として知られるブルガリ イル・チョコラート。

メートルショコラティエ 齋藤香南子の職人技によって、都内の工房で一粒一粒丁寧にハンドメイドされている。

深い味わいのチョコレートは、五感を刺激するような体験となるでしょう。厳選された素材選びから製造過程まで、またロゴを配した華やかで上品なボックスに至るまで、「ブルガリ」ブランドのこだわりを表現。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催