日本流行色協会が「2023年の色」を発表!2023年の色は!? #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです!皆さんは、毎年を表現する色があるのをご存じでしょうか?その時代の象徴も表す来年の色はイエローに決定したのでご紹介します。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

一般社団法人 日本流行色協会は、この度「2023年の色」を選定しました!

■「来年(2023年)の色」は、“やさしさに包まれるイエロー”

<色名> ルミナスイエロー Luminous Yellow

マンセル値 : 6.2Y9.2/4.1 系統色名:ペール・イエロー

2023年ルミナスイエロー

[カラーの選定理由]

長く続く新型感染症への対応、国家間の争い、環境汚染など、不安が大きな世の中を生きている私たち。生き抜く強さや苦境を跳ね返すパワーに憧れますが、先行きが見通せず不透明な日々をどうにかやり過ごすので精一杯。

無理に気持ちを奮い立たせるのではなく、心がふと軽くなるような、ほっと息をつけるような色はどんな色だろうか。

日本流行色協会(JAFCA)は、2023年の色として、ほんのりと光がたまったような、陽だまりのような明るいイエローを選んだ。

じんわりと色が沁み込んでくるような「ルミナスイエロー」。優しく穏やかで、希望を感じさせてくれる色。淡く柔らかい色は不安で固まった心にも無理なく入っていき、そっと癒し、明るい気持ちにしてくれるのではないだろうか。

また、デジタルデバイスが欠かせない日常ですが、デジタル画面を構成する光はどうしても刺激が強い色が多くなる。このような優しいイエローはデジタル表現やデザインのヒントになるかもしれない。

Key words
多様性、つながる、広がる、共生、癒される、光る、immaterial(非物質)、適温、グラデーション、浸る、境界があいまいになる

●カラー選定/「来年の色選定委員会」(JAFCA + 小森美穂子〈JAFCA専門委員〉)

●マンセル値とは、マンセル・カラーシステムによる色の数値表現。また系統色名とは、色相、トーンなどにより系統的に分類した色名のこと。

●一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)とは/1953年創立以来、産業界に向けたカラートレンド予測情報の発信やコンサルテイングなど、カラーに関する様々な活動を行っている団体。

●「来年の色」とは/流行する色は、「その時代の生活者の“気分”=時代のムード」を敏感に反映。

そうした色と気分の関係を広く知っていただき、色への関心を高めることを目的とし、毎年1回12月に、翌年のムードを象徴する色を発表している。

2015年からはじまり、今回で9回目になる。なお、今年を象徴する色を選ぶ「今年(2022年)の色」の投票は、今回は実施していない。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催