カフェ「Common Well」アフタヌーンコーヒーの販売を開始 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは! リリースピッカーのさーこです。最近は女子会としてアフタヌーンティーが流行っていますよね。アフタヌーン“コーヒー”という魅力的なフレーズを持つカフェをご紹介します。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

メルボルンスタイルカフェ「Common Well」は、スペシャリティコーヒーとともに昼下がりのブランチをお楽しみいただける、14種類の自家製スイーツとセイボリーからなる「アフタヌーンコーヒー」の販売を開始する。

■アフタヌーンコーヒー

非日常の時間・空間の中で、色とりどりの軽食やスイーツを楽しみ優雅にティータイムを過ごせることから、大人気となっているアフタヌーンティー。メルボルンスタイルのラテやコーヒーを提供するカフェ「Common Well」では、「アフタヌーンコーヒー」と銘打って、カフェタイムにゆったりお楽しみいただける新メニューをリリース。

全てが自家製の14種類のスイーツとセイボリーからなるこのアフタヌーンコーヒーは、ラミントンやパブロヴァをはじめ、オーストラリアンスタイルのメニューが特徴だ。

ご一緒にお飲みいただくスペシャリティコーヒーは、さまざまなカスタマイズを自由にお選びいただくことができ、ラージサイズで提供する。

天気のいい日は、おもてのテラス席でご利用いただくことも可能であり、これからの行楽シーズンの昼下がりに多くの方のご利用をお待ちしている。

<アフタヌーンコーヒー概要>
●ご利用時間 毎日14:30~18:00
●ご予約 予約制で、前々日までのご予約が必要。
●ご料金 3,800円(消費税込)

■Common Well
2021年9月に開業したHOTEL RINGS KYOTOの1Fにあるメルボルンスタイルカフェ。宿泊者向けの朝食はもちろん、ランチタイムやディナータイムでは、グルメバーガーや京野菜をふんだんに使用したサラダ、お肉料理などを提供し、1日を通して様々なシーンでくつろげるカフェダイナー。

■メルボルンスタイルのスペシャリティコーヒーを
カフェの聖地、オーストラリアのメルボルンでは、コーヒーの種類だけでなくミルクの種類や温度、泡の量、豆の種類など、細かいカスタマイズをして、自分なりのコーヒーを楽しむのが主流だ。Common Wellでは本場メルボルンでの経験を経て、ラテアート世界大会で2度の優勝をし、現在日本で活躍されている下山修正氏の監修のもと、本格的なメルボルンスタイルのコーヒーを提供している。

また、オーストラリアンスタイルのカジュアルなスイーツも人気だ。

■店舗名 Common Well
■所在地 〒604-8114 京都府京都市中京区堺町通六角下る甲屋町393番地
■電話番号 075-746-3087
■席数 33席(全席禁煙、テラス席8席を含みます)
■営業時間 7:00~22:00
Morning:7:00~11:30(LO10:30)
Lunch:11:30~15:00(LO14:30)
Cafe:15:00~18:00
Dinner:18:00~22:00(L.O:21:30)
■定休日 なし

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催