【Simejiランキング】Z世代が選ぶ!!「好きなハロウィンソングTOP10」#Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーの湯川です。ハロウィンの時期のワクワクする曲ばかりのランキングをご紹介します。

バイドゥ株式会社が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、Simejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表。

今回のテーマは、Z世代が選ぶ!! 「好きなハロウィンソングTOP10」

※集計期間 2022/9/8~2022/9/20 有効回答数 10~24歳 男女 481人

10月31日はハロウィン!近年はコロナ禍でハロウィンのイベントも中止せざるをえない状況が続いていたが、少しずつ制限も緩和されイベントなども復活してきているようだ。今回はZ世代に「好きなハロウィンソングTOP10」を調査。中毒性の高い名曲が多くあるのでこれを機に、ハロウィンを盛り上げる推しの楽曲を探してみては。

第1位 Happy Halloween/Junky feat.鏡音リン
人気ボーカロイドクリエイターJunkyがハロウィンをテーマに作詞作曲を手がけた『Happy Halloween』が堂々の1位に!大きなリボンをつけたブロンドヘアが特徴的なバーチャルシンガー・鏡音リンが歌い上げており、そのチャーミングな歌声に癒されているZ世代も多いのではないであろうか。「ボカロが好きでTheハロウィンって感じがする」「リンちゃんが好きなのと、とても頭に残るいい曲」「ハロウィンと言えば1番最初に思いついた」「YouTubeで聞いたことがあって耳に残った」「イメージが強い」「リンちゃんの歌声が可愛い」との声が聞かれ、Z世代を中心にハロウィンの定番曲として浸透している様子が伺える。

第2位 すとろべりーはろうぃんないと/すとぷり
Z世代の間でも絶大なる人気を誇るすとぷり。2022年8月にはすとぷり初となる5大ドームツアーを成し遂げ、Z世代から大きな支持を得ているエンタメユニット。「すとぷりは自分の推しグループだし、めっちゃかっこいいし、リズム感や曲と声の相性の良さが感じられる曲」「初めて聞いたハロウィンソング」「ハロウィンっぽくてかっこいい曲」「声が好き!」「すとぷり大っっっっっ好きだから…!❤」との声が。ハロウィンらしいミステリアス感が詰め込まれた可愛らしい楽曲。すとぷりは毎年ハロウィンシーズンに、新しいハロウィンソングをリリースするようだ。今年もどのような楽曲が発表されるか楽しみである。

第3位 Monster /嵐
嵐・大野智が主演を務めたドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)の主題歌にもなったこの曲がTOP3入り!「ハロウィンっぽい曲でもあり、“1万年の愛を叫ぶ”という壮大な愛を歌ったラブソングでもあるから」「やっぱ嵐!!嵐のMonsterが1番ハロウィンぽい!」「ちょっと怪しいハロウィン感が好き」「何年も前から知っている曲で、曲名がハロウィンっぽい」「曲自体が好き。ハロウィンじゃなくても口ずさんじゃう」「かっこいいし、少し不気味な感じがいい」「テンポがものすごく好き」との声がよせられた。嵐が踊る”モンスターダンス”が話題になったことも記憶に新しい。一度聴いたら忘れられないテンポの良い曲調と聴いている人を惹き込む独特な世界観にZ世代は魅力を感じているようである。

第4位 Trick or Prince /すとぷり
アルバム『Strawberry Prince』に収録され、ハロウィンソング第3弾目となった楽曲。「高音と低音のハーモニーがめっちゃ好き!!」「ハロウィンらしさが詰まってる」「すとぷりが好きでずっと聞いていた」「ハロウィンじゃなくても聴きたくなるナゾの中毒性がある」「CD買って聞いてた」「不気味なのにかっこいい感じがあって、とても好き」との声が。6人の個性を生かした可愛らしさもありつつ、どこかダークさも含んだメロディや歌詞にハマってしまう中毒性がある。今年、第5弾目となるハロウィンソングが発表されるのか楽しみだ。

第5位 炎と森のカーニバル /SEKAI NO OWARI
リアルの世界からファンタジーの世界へ迷い込んだような物語の1曲。ミュージックビデオは夜の森の中で撮影されており、そのネオンで照らされる雰囲気とミイラ男やバレリーナ、ピエロなどが登場する演出にハロウィンぽさを感じるZ世代もいるようだ。「楽しそうな曲の印象がすき」「セカオワ好き」「親もSEKAI NO OWARIが好きだから、小さい頃から聞いていた」「吹奏楽で演奏してるのを聴いたことがある」とのコメントがよせられた。 Fukase(Vo.)の爽やかで柔らかみのある歌声は、聴く人をファンタジックな世界へと誘ってくれる。

第6位 ヴァンパイア /Janne Da Arc
Janne Da Arcの楽曲の中でも人気が高く、ライブでのパフォーマンスは非常に情熱的で印象に残っている方も多いのではないか。「ハロウィンっぽいし好きな曲」「よく聞く」「流行り」「他の曲ほとんど知らなかった」との声が聞かれた。yasu(Vo.)の色気溢れる唯一無二の歌声は女性だけでなく、聴く人全てを魅了する。2003年に発売された楽曲がZ世代にも浸透してる様子を見ると、Janne Da Arcの色褪せぬ人気の高さがうかがえる。

第7位 Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~/きゃりーぱみゅぱみゅ
2015年9月にリリースされて以来、ハロウィンの定番ソングとして人気を誇っているこの曲がTOP10入り!『Pa Pa Party in The Pumpkin ダンシング ダンシング Halloween・・・』から入るサビ部分はなんとも可愛らしくポップで一度耳にすると頭から離れなくなる。きゃりーぱみゅぱみゅの創り出す独創的な世界観のミュージックビデオにも惹き込まれるZ世代もいるようだ。「リズムが可愛くて印象に残る」「ハロウィンの日はいつも聴いている」「盛り上がる」「超が付くほど大好き」「テンション上がる(٩Üو)↑」との声が集まった。

第8位 ようかい体操第一/Dream5
2014年にリリース、アニメ『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)の主題歌にもなり子どもを中心に絶大なる人気を博している。ポックな曲調にあわせてキャラクターたちが踊っているエンディングは、自然と一緒に踊りたくなってくる。「明るい気持ちになる」「妖怪ウォッチが好きだった」「妖怪だから」「すごい懐かしい」「おもろいしꉂꉂ」との声がよせられた。こんなにも可愛い妖怪が集まるハロウィンパーティがあれば参加したい。

第9位 ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
第5位に続き、きゃりーぱみゅぱみゅの2012年にリリースされた、ロックテイスト漂うアップテンポナンバー『ファッションモンスター』がランクイン!「ハロウィンの歌で1番かわいい」「保育園の運動会の時に踊って、記憶に残ってる」「季節にあっている!」「ハロウィンの時はこの曲をいつも聴いている」との声が。モンスターが一緒に楽器を演奏しているミュージックビデオもきゃりーぱみゅぱみゅワールド全開で印象的。ノリの良い明るい楽曲なのでパーティーやイベントで流せば、より一層盛り上がりと一体感が生まれそう。

第10位 Mrs.Pumpkinの滑稽な夢 /ハチ feat.初音ミク
ボカロプロデューサー『ハチ』名義でニコニコ動画で活躍されていた日本を代表するアーティスト“米津玄師”。「ボカロオタで、ハチさんがだいすき!♡」「聞いてて楽しい」「リズムが好き」「初音ミクちゃん推し」との声が集まった。ハチ特有の独特なワードセンスが詰まった歌詞と初音ミクの神秘的で透明感ある歌声はZ世代の心に響くものがあるようだ。米津玄師としてデビューする前から、Z世代のみならず大勢の人が彼の飛び抜けた才能に魅了されている様子がうかがえた。

編集/湯川むく(学窓ラボメンバー)

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催