【ムビチケプレゼント】篠原涼子、中村倫也等が出演!映画『ウェディング・ハイ』笑いは元気の源!おもしろ注目ポイント3選をご紹介!

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!学窓ラボ学生ライターの家塚彩夏(いえづかあやか)です。

今回、3月12日(土)の大安吉日に全国ロードショーを迎える抱腹絶倒の群像コメディ『ウェディング・ハイ』の試写会に参加しました。

笑いの鬼才・バカリズムさんのオリジナル脚本で贈る新感覚の結婚式ストーリー!監督を務めるのは、映画ファンから絶大な支持を集める大九明子さん。結婚式が舞台の物語といえば、新郎新婦に焦点が当てられた結婚礼賛のものが多いなか、本作は様々な立場で式に参加する人たちの想いが交差する群像劇として描かれています。

「面白いことが正義」のお祭り映画は一体私たちに何を見せてくれるのか?!コメディ大好き人間がおもしろ注目ポイントを3つ紹介します!

予告

結婚式、それは新郎新婦にとって人生最大のイベント!プランナーの中越(篠原涼子)に支えられ、新郎・彰人(中村倫也)と新婦・遥(関水渚)も幸せな式を迎える、はずだった・・・。 しかし、スピーチに命を懸ける上司・財津(高橋克実)をはじめ、クセ者参列者たちの熱すぎる想いが大暴走!式はとんでもない方向へ・・・!? 中越は披露宴スタッフと共に数々の問題を解決しようと奔走するが、さらに新婦の元カレ・裕也(岩田剛典)や、謎の男・澤田(向井理)も現れて・・・。果たして“絶対にNOと言わない”ウェディングプランナーは全ての難題をクリアし、2人に最高の結婚式を贈ることが出来るのか――!?

披露宴会場に集結した多様なキャラクターと異様なまでのチームワーク!

もしみなさんが結婚式を挙げることになったら、披露宴に誰を招待しますか? 親戚のほかに同級生や先輩後輩、会社の同僚に上司…。どこを線引きに招待する人を決めるか迷いそうですよね(笑)。

本作の新郎新婦も悩みながら、披露宴に招待する人をなんとか定めましたが、集められた参列者たちはみな超個性的!各々のこれまでの人生を振り返り、この結婚式を人生のターニングポイントにしようとばかりに並々ならぬ想いで当日を迎えます。

一人一人の想いが熱すぎるあまり、披露宴はあわや大惨事に!一見するとバラバラな参列者たちの想いですが、それが「新郎新婦のため、あわよくば自分のため」という共通の目的によって異様なまでのチームワークに変化するのが見どころです。参列者一人一人が主人公さながら!爽快に伏線が回収されていくので、一人残らず注目して見てください!

まるで戦隊ヒーローのような式場スタッフ!

結婚式を最高の思い出にしたい新婦と彼女の望みを叶えたい新郎。彼らからの“とんでもない”依頼を受けた“絶対にNOと言わない”敏腕プランナーは、波乱の展開となった披露宴を収拾すべく、スタッフとともに前代未聞の策に出ます。神聖な結婚式会場を走り回るスタッフたちの姿はまさに戦隊ヒーロー!何も知らない参列者を巻き込んだ秘策に取り組む様子はあまりにコミカルですが、新郎新婦のたった一日のために全力を捧げる彼女たちの想いには胸を打たれます。スタッフ同士の掛け合いはもちろん、最後に明かされる敏腕プランナー中越の結婚式にかける想いにも注目です!

涙を誘うリアリティさの直後に襲ってくる笑いの大波

想像してみてください。自分の結婚式で親に感謝を伝えるシーンや恩師と再開するシーンを。どうでしょうか…?まだまだ先のことのように思えるようで案外その日はもう遠くはないような気もしますよね。結婚式、それは涙なしではいられないであろう一日。

本作でも、ウェディング姿の新婦が両親と向き合って互いに涙を流すなど、リアリティ溢れる演出にグッと涙を誘われます。しかし!感動の涙はあっという間に笑い涙に!?新郎新婦はじめ、スタッフ、参列者、その他すべての登場人物たちの脳内の声でのつっこみや会話に抱腹絶倒。映画を観ているものだけに見せられる登場人物一人一人の頭のなかと全力な姿に、笑いが止まりません!感動的な1シーンの前後やその裏側でも進行する笑いの大波。各場面、誰の目線で見るかによって見え方が変わってくるのも本作のポイント。全シーン、何度も観たくなること間違いなしです!

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!この記事を書きながら思い出し笑いをしてしまうほど面白い映画で、書きたいことが溢れていたのですが、個性的すぎる登場人物たちの姿はぜひ劇場で見て頂きたいので今回は彼らの紹介をグッと堪えました。

お腹がよじれるくらいの面白さに加えて、感動までも一瞬で呼んでしまう本作。感情が収まることを知らない炎のように何重にも重なり、これでもかと大きく揺れます。同時に、静かな劇場で肩の震えも止まりません!(笑)

暗いニュースが多く、何かと不安が募るこの時代にこそ、こういった「面白さが正義」の映画が私たちの日常に明るい晴れ間を見せてくれると思います。そして、そこには結婚式という舞台の上を駆け回る「大人たちの青春」があります。いくつになっても、私たちは全力になれる。そんなことも本作は教えてくれます。

すべての人が歩む自分主演のドラマチックな人生。そんな人生の一日を、本作で思いっきり笑う、“ハイ”になれる日にしてみてはどうでしょうか。映画『ウェディング・ハイ』は3月12日(土)に公開されます。ぜひ、劇場に足を運んでみてください!!

映画『ウェディング・ハイ』2022年3⽉12⽇(土)全国公開
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/wedding-high-movie/

©2022「ウェディング・ハイ」製作委員会

文:家塚彩夏(学窓ラボ)

映画『ウェディング・ハイ』ムビチケプレゼント!

映画の公開を記念して、抽選で5名様に「映画『ウェディング・ハイ』のムビチケをプレゼント!

たくさんの方のご応募お待ちしております。

※応募には会員登録(無料)が必要です。

応募受付期間

2022年3月7日(月)~3月17日(木)応募分まで

学生の窓口会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項をご入力ください!

プレゼントに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口てください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

プレゼントに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡
・当選された方には、ご記入いただいた住所宛に発送をもって代えさせていただきます。

■その他注意事項
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。
・キャンペーンに関するお問合せは お問合せフォーム からご連絡ください。



もっとプレゼントの情報をみる!


あなたも学窓ラボメンバーになりませんか?

▼こちらをチェック!


編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催