【ムビチケプレゼント】今度は「赤ちゃん返り」?”おっさん赤ちゃん”が4年ぶりに帰ってきた! 映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の注目すべき“おもしろポイント3選”!

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!学窓ラボ学生ライターに初挑戦します、中根径(なかねけい)です。

2021年12月17日(金)に全国公開される、『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』。試写会にご招待いただき、一足先に鑑賞してきました!

2018年に公開され、興行収入が34億円を超える大ヒットとなった前作『ボス・ベイビー』では、7歳の少年「ティム」と、スーツケースを持って自らティム一家のもとへやって来た「ボス・ベイビー」の対立、共闘、絆が描かれました。それから4年近くを経て、続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』がついに公開!

あらすじ

ボス・ベイビーが、兄ティムとともに繰り広げた<赤ちゃんvs子犬>の死闘から25年―。 大人になったボス・ベイビーは、世界中を飛び回るエリートビジネスマンとして大成功。一方ティムは、タビサとティナという娘を持つ幸せな専業主夫に。成長した兄弟2人はすっかり疎遠になっていた。そんなある日、ベイビー社にある情報が入る。長女タビサが通う学校の校長アームストロング博士が、世界征服を企んでいるというのだ。世界を救うためには〈ボス・ベイビー〉の協力が不可欠と、彼らの元に〈ボス・レディ〉が派遣されるが、なんとそれはティムの次女ティナだった!? 「わたし、ボス・レディ。新たな任務を伝えに来たわ」 ボス・ベイビーとティムはスーパーミルクで赤ちゃん返りし、ふたたびチームを組むことに。学校への潜入捜査に向かうが―。 2人は、史上最大のミッションをクリアし、世界と家族を救うことができるのか!

「赤ちゃん=守ってあげたい存在」というイメージを覆すほど、自立しすぎた赤ちゃんたちが大活躍(大暴れ)する本作。大学生目線で印象に残った“おもしろポイント”を3つご紹介します!

コミカルに仲が悪い!(笑)

第1作の世界線から25年後。エリートビジネスマンに成長したボス・ベイビーは、仕事に没頭し、兄ティムとその家族と過ごす時間はほぼゼロ。ティムは、高価なプレゼントでその埋め合わせをしようとするボス・ベイビーに不信感を募らせていました。ようやく中身に外見が追いつき“おっさん”になったボス・ベイビーと、1作目から変わらず想像力豊かな“おっさん”になったティム。2人の“おっさん”がぶつかり合う様子はとてもコミカル。本作はそんな2人のちょっぴり皮肉めいた言葉の応酬がおもしろポイントのひとつとなっています!

赤ちゃんとは思えぬ表情に注目!

赤ちゃんと言えばあどけない表情ですよね。しかし、ミッション遂行のために赤ちゃんに戻ったボス・ベイビーは、酸いも甘いもかみ分けたような、なんともしぶ~い表情を見せます。眉間にしわを寄せたり、相手を挑発するように片眉を下げてみたり…。笑顔を見せたと思ったら、敵を買収するときだったり…。もちろんそれはボス・レディも同様。とくにボス・レディは両親の前で見せる表情とボス・ベイビーとティムの前で見せる表情は全く違って、同一人物⁉ と思うほど。そんな2人の表情は今まで私が見てきた赤ちゃんとのギャップを感じましたが、そんな赤ちゃんの表情が見られるのはボス・ベイビーのおもしろポイント! みなさんもコロコロ変わる2人の表情に注目してみてください!

不器用ながらも歩み寄る兄弟

ミッションだけでなく、ティムは思春期の長女との関係だったり、ボス・ベイビーとの兄弟関係だったりと、内外の壁に直面します。本作はコミカルに壁を乗り越えようと懸命になる登場人物の姿を描いているため、ついつい笑いながら見てしまいがちですが、兄弟が大人になって忘れかけていた兄弟の「絆の形」を取り戻すため、またそれぞれのキャラクターが困難な壁を乗り越えるために不器用ながらも努力する姿はグッとくるものがあります。一人ではできないことも誰かと一緒ならできることもある。『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』を見て家族のような身近な存在だからこそ、思いを確認し合うことの大切さを感じました

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました!本作を鑑賞してみて、身近にいる赤ちゃんも、もしかしたらベイビー社から送り込まれたスパイで任務を遂行しようとしているのかもしれない…、なんて想像をしてしまいました(笑)。 

本作は、成長する中で忘れかけてしまっている大切なことを思い出させてくれるだけでなく、大人になって素直に自分の気持ちを表せなくなっていっても、消えてはいないさまざまな愛情の形を笑いの中でみせてくれる、心温まる作品です!シリーズ1作目を観ていた方はもちろん、まだ1作目を観れていないという方はぜひ1作品目を観た後で、ぜひご鑑賞ください!

映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』は12月17日(金)に全国公開されます。ただ者でない赤ちゃんたちの活躍をぜひ劇場で見届けてください!

文:中根径(学窓ラボ)

映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』12月17日(金)全国公開
© 2021 DreamWorks Animation LLC.  All Rights 

映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』ムビチケカードプレゼント!

映画の公開を記念して、抽選で3組6名様に「映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』のムビチケカードをプレゼント!


たくさんの方のご応募お待ちしております。

※応募には会員登録(無料)が必要です。


応募受付期間

2021年12月16日(木)~12月26日(日)応募分まで

学生の窓口会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項をご入力ください!

プレゼントに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口てください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

プレゼントに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡
・当選された方には、ご記入いただいた住所宛に発送をもって代えさせていただきます。

■その他注意事項
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。
・キャンペーンに関するお問合せは お問合せフォーム からご連絡ください。



もっとプレゼントの情報をみる!


あなたも学窓ラボメンバーになりませんか?

▼こちらをチェック!


編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催