長期滞在の留学には留学保険がおすすめ、海外旅行保険との違いって?

編集部:ぱいん
2020/09/11
留学
あとで読む

海外への長期滞在の留学を考えている人には、留学保険という選択肢があります。しかし、海外留学向けの保険には多くの種類があり、選ぶのが難しいという声もあります。海外への長期滞在の留学におすすめの留学保険について解説します。
(監修協力:FP 恩田 雅之)

留学保険 留学 長期滞在

長期の留学には留学保険がおすすめ

海外への留学に、海外旅行保険と留学保険で迷っているという人も多いのではないでしょうか?

そもそも、海外旅行保険は、海外旅行者のための保険であり、留学向けに作られてはいないものです。一方で、留学保険は、長期滞在を想定して作られた保険ともいえます。

6か月や1年などの長期留学には、海外旅行保険ではなく留学保険がおすすめです。
一週間などの短期留学には、海外旅行保険でも問題ない場合もありますが、滞在日数や滞在先の治安状況などを考え、自分に合ったものを選択するとよいでしょう。

留学保険の特徴

以下に留学保険の特徴をまとめました。皆さんも、保険選びの参考にしてください。

現地での生活を踏まえた補償内容

留学保険は、現地での生活を踏まえた補償内容が特徴的。

具体的には、「留学生賠償責任の補償」「留学生生活動産損害の補償」「留学生継続費用の補償」などがあります。
現地での居住施設や携行品などの生活動産の補償、扶養者の事故などによって、留学中の費用が継続出来ない場合の補償など、留学保険は、長期滞在のリスクに備えた補償が充実しています。

補償内容に、保険会社ごとの差はほとんどない

留学保険の補償内容について、保険会社ごとの差は、ほとんどないといえるでしょう。しかし、補償や被保険者の範囲など、細かな内容は異なります。留学生は、滞在先の情報収集などを行いながら、滞在先に合うものを選んでいくとよいです。

申し込みは、事前申し込みがよい

海外旅行保険は、出発の当日申し込みOKとなっている場合もあります。しかし、留学保険は、これに該当しない場合も。留学保険を考えている人は、期間に余裕を持ち、2週間や3週間前などといった事前申し込みをするほうがよいでしょう。

なお、当日に申し込みのできる留学保険は、緊急用の高額な保険であることも多く、あまりおすすめとはいえません。

留学保険のメリット

補償内容が手厚いのがメリットです。海外での長期滞在は、何が起こるか予想できないことも多く、トラブルも何かと多いもの。
留学保険は、病気やけが、事故など現地で起こりうるあらゆるリスクを想定し、作られた安心の補償内容が魅力です。

日本語対応のサポートセンターを利用できる

留学保険は、年中無休の日本語による24時間対応のサポートセンターを利用できるサービスがついていることが多いです。慣れない土地での困り事に対応してくれるのは、嬉しく、安心できるものとなります。

まとめ

留学保険は、長期滞在のリスクに備えた補償内容の充実している保険。申し込む前に情報収集を行い、留学保険をお得に賢く利用し、安心で、安全な旅を実現していきたいものです。

(学生の窓口編集部)

監修協力:恩田 雅之
1959年、東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。CFP®資格を取得後、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心としたコラムの執筆やローン関連を中心に記事の監修などを中心に活動中。
http://onda-fp-jimusho.com/

編集部:ぱいん

書くことよりも調べることが好きな知的好奇心高め男子。編集部内でNHK担当と呼ばれています。休日はアウトドアか引きこもりのどっちか。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催