海外旅行保険に入るべき理由・保険のサービスについて解説

編集部:ぱいん
2020/09/11
学生旅行
あとで読む

海外旅行保険に入るべき理由について解説します。海外旅行の際に、保険に入ったほうがよいのかどうか、迷う人も多いのではないでしょうか? 旅行先でのリスクを考えると、海外旅行保険には、入ったほうが良いといえます。
(監修協力:FP 恩田 雅之)

海外旅行保険 入るべき理由

海外旅行保険に入るべき理由

ではさっそく、海外旅行保険に入ったほうが良い理由について見ていきましょう。

海外では医療費が高額

海外の医療費は、多くの場合、日本よりも高額になります。日本のように公的医療保険によって3割負担とは行かないため、100万円単位でお金が必要になることもあります。

そんなとき、海外旅行保険に入っていれば、提携病院での治療は、キャッシュレスメディカルサービスが受けられるなど、安心して治療を受けることができます。

危険が多い海外

海外は日本に比べ、何かと危険が多くなります。犯罪に巻き込まれたり、盗難、交通事故に遭ってしまったりと、国内旅行のように安全にとはいかないものです。そんな場合のために、海外旅行保険に加入して備えることが大切になります。

いざという場合に備えたサポートが必要

海外旅行保険は、いざという際に利用できる、24時間365日対応の日本語によるサポートサービスがついていることも多いです。現地での手厚いサポートが、旅行者の心強い味方となってくれます。

海外旅行保険でサポートしてくれること

海外旅行保険は、金銭面の補償だけでなく、さまざまなサポートを受けられるのも特徴的です。各種保険によって受けられるサポート内容は異なりますが、ここでは、海外旅行保険によくあるサポートを紹介していきます。

海外旅行保険でのサポートサービス一覧


日本語による24時間365日対応

いざという時に受けられる、電話や現地のスタッフによる、日本語の24時間365日対応のサポートサービス

キャッシュレスメディカルサービス

海外旅行保険と提携している病院での治療は、保険証券の提示で、受診料を支払わずに済むサービス

パスポートやクレジットカードのトラブルに関するサポート

パスポートやクレジットカードの紛失などのトラブルに、各種手続きの案内など、対応、相談に乗ってもらえるサービス

航空券、宿泊施設の予約、手配サービス

航空券、宿泊施設の予約や手配、時刻表、宿泊料金などの情報提供サービス

旅行先の情報提供サービス

海外都市の治安状況や天候へのアドバイス、予防接種の健康情報などの情報提供のサービス

まとめ

医療費がカバーされるなど、保険に入ることで、安心できることは多いもの。海外旅行保険を検討している方は、是非こちらの内容を参考に、保険を選んでいくとよいでしょう。保険に加入し、いざという時に困ることがないようにして海外旅行に行きたいものです。

(学生の窓口編集部)

監修協力:恩田 雅之
1959年、東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。CFP®資格を取得後、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心としたコラムの執筆やローン関連を中心に記事の監修などを中心に活動中。
http://onda-fp-jimusho.com/

編集部:ぱいん

書くことよりも調べることが好きな知的好奇心高め男子。編集部内でNHK担当と呼ばれています。休日はアウトドアか引きこもりのどっちか。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催