この監督といえばこの俳優! ハリウッド映画のヒットメーカーコンビ

がくまどエンタメ部
2019/11/29
学生トレンド
あとで読む

この監督といえばこの俳優! ハリウッド映画のヒットメーカーコンビ

ハリウッド映画には「この監督にはこの俳優」というおなじみの組み合わせがあります。例えば、『タクシードライバー』『グッドフェローズ』などが代表作に挙げられる、マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロのコンビは有名ですね。
今回は、こうした「監督と俳優とのヒットメーカーコンビ」をご紹介します。

▼こちらもチェック!
スピルバーグにタランティーノ……あの名監督が20代の頃に撮った映画

ティム・バートンとジョニー・デップ

『シザーハンズ』(1990年)以降、ティム・バートン監督は数々の作品でジョニー・デップを起用しています。『チャーリーとチョコレート工場』や『アリス・イン・ワンダーランド』など、奇想天外な作品が多いのが特徴ですね。二人は私生活でも仲が良く、お互いのインスピレーションも一致するのだそうです。

・『シザーハンズ』(1990年)
・『エド・ウッド』(1994年)
・『スリーピー・ホロウ』(1999年)
・『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)
・『ティム・バートンのコープスブライド』(2005年)
・『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(2007年)
・『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)
・『ダーク・シャドウ』(2012年)
・『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(2016年)

マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオ

ロバート・デ・ニーロとのコンビが有名だったマーティン・スコセッシですが、近年はレオナルド・ディカプリオとのコンビが定着しつつあります。2002年の『ギャング・オブ・ニューヨーク』は特に有名ですね。

・『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2002年)
・『アビエイター』(2004年)
・『ディパーテッド』(2006年)
・『シャッター アイランド』(2010年)
・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013年)
・『ジ・オーディション』(2015年) ※短編映画

クエンティン・タランティーノとサミュエル・L・ジャクソン

クエンティン・タランティーノ監督作品に多く起用されているのがサミュエル・L・ジャクソンです。『パルプ・フィクション』でのジュールス役は広く知られているところでしょう。

他にも『ジャッキー・ブラウン』や『キル・ビル Vol.2』『ヘイトフル・エイト』も挙げられます。

・『パルプ・フィクション』(1994年)
・『ジャッキー・ブラウン』(1997年)
・『キル・ビル Vol.2』(2004年)
・『イングロリアス・バスターズ』(2009年)
・『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012年)
・『ヘイトフル・エイト』(2015年)

スティーブン・ソダーバーグとジョージ・クルーニー/スティーブン・ソダーバーグとマット・デイモン

スティーブン・ソダーバーグ監督作品には、ジョージ・クルーニーとマット・デイモンが多数出演しています。例えば『オーシャンズ』シリーズは有名ですね。また、ジョージ・クルーニーは製作としてのタッグ、マット・デイモンは演者としてのタッグが多いのが特徴です。

・『アウト・オブ・サイト』(1998年)※ジョージ・クルーニー出演
・『オーシャンズ11』(2001年)※ジョージ・クルーニー、マット・デイモン出演
・『ソラリス』(2002年)※ジョージ・クルーニー出演
・『オーシャンズ12』(2004年)※ジョージ・クルーニー製作・出演、マット・デイモン出演
・『さらば、ベルリン』(2006年)※ジョージ・クルーニー出演
・『オーシャンズ13』(2007年)※ジョージ・クルーニー製作・出演、マット・デイモン出演
・『インフォーマント!』(2009年)※ジョージ・クルーニー製作、マット・デイモン出演
・『コンテイジョン』(2011年)※マット・デイモン出演
・『恋するリベラーチェ』(2013年)※マット・デイモン出演
・『アンセイン ~狂気の真実~』(2018年)※マット・デイモン出演

スティーブン・スピルバーグとトム・ハンクス

スピルバーグが製作総指揮をした1986年の『マネー・ピット』は、このタッグで初めてトム・ハンクスが主演を務めた作品です。その後、1998年の『プライベート・ライアン』で初めて監督と俳優としての組み合わせになりました。以後、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ターミナル』などで、再びタッグを組んでいます。

・『プライベート・ライアン』(1998年)
・『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年)
・『ターミナル』(2004年)
・『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)
・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017年)

ロン・ハワードとトム・ハンクス

トム・ハンクスはスピルバーグの他にロン・ハワードとのコンビも有名です。1984年の『スプラッシュ』で初めてコンビを組み、その後も『アポロ13』や『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズなどを世に送り出しています。30年もの付き合いだけあって、お互いに強く信頼しているのだそうです。

・『スプラッシュ』(1984年)
・『アポロ13』(1995年)
・『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年)
・『天使と悪魔』(2009年)
・『インフェルノ』(2016年)

「同じ監督と俳優とのヒットメーカーコンビ」をご紹介しました。他にも『ターミネーター』シリーズ、『トゥルーライズ』でのジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガーのコンビも有名ですね。

最近の注目コンビとしては、『ラ・ラ・ランド』をヒットさせたデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングのコンビでしょう。2018年も『ファースト・マン』が話題になりましたから、今後もこのコンビによる名作が楽しみですね。

(中田ボンベ@dcp)

もっと映画&ドラマの
コラムを読む!


がくまどエンタメ部

マイナビ学生の窓口のエンタメ垢です♪試写会・ジャパンプレミア・人気俳優さんのチェキプレゼントなどの情報も発信中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催