2018年のアニメ・漫画の実写化映画で出演が多い俳優ランキング【邦画編】

編集部:いとり
2018/11/19
学生トレンド
あとで読む

毎年数多くのアニメ・漫画が実写化されています。2018年も『ニセコイ』や『曇天に笑う』などの人気作品が実写映画化されました。こうした実写映画には、よくキャスティングされる俳優さんがいますね。例えば、山﨑賢人さんはアニメや漫画の実写作品に多く出演しています。そこで今回は、2018年に公開された(公開予定も含む)アニメ・漫画の実写化映画で、どの俳優・女優が多く出演しているのかを調べてみました。

2018年のアニメ・漫画の実写化映画で出演が多い俳優ランキング【邦画編】

2018年公開の実写化作品の数は?

まずは、2018年に公開された(公開予定)のアニメ・漫画を原作とする映画をまとめてみました。

1月公開作品……2本

『ちょっとまて野球部!』
『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』

2月公開作品……7本

『羊の木』
『不能犯』
『金沢シャッターガール』
『レオン』
『花は咲くか』
『リバーズ・エッジ』
『チェリーボーイズ』

3月公開作品……6本

『ラーメン食いてぇ!』
『プリンシパル 恋する私はヒロインですか?』
『坂道のアポロン』
『ちはやふる ー結びー』
『曇天に笑う』
『honey』

4月公開作品……6本

『ミスミソウ』
『天使じゃないッ!』
『天使じゃないッ!2』
『いぬやしき』
『ママレード・ボーイ』
『となりの怪物くん』

5月公開作品……2本

『恋は雨上がりのように』
『兄友』

6月公開作品……1本

『わたしに××しなさい! 』

7月公開作品……3本

『虹色デイズ』
『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
『BLEACH』

8月公開作品……3本

『青夏 きみに恋した30日』
『センセイ君主』
『銀魂2 掟は破るためにこそある』

9月公開作品……6本

『累 -かさね-』
『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』
『愛しのアイリーン』
『響-HIBIKI-』
『3D彼女 リアルガール』
『だめんずうぉ~か~ THE MOVIE パッション編』

10月公開作品……6本

『あのコの、トリコ。』
『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
『覚悟はいいかそこの女子。』
『BLOOD-CLUB DOLLS 1』
『ごっこ』
『ノーマーク爆牌党』

11月公開作品……9本

『ビブリア古書堂の事件手帖』(※)
『ういらぶ。』
『サムライせんせい』
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』
『麻雀覇道伝説 天牌外伝』
『麻雀覇道伝説 天牌外伝2』
『ギャングース』
『家族のはなし』
『ハード・コア』

※原作は小説ですが漫画化されているためカウント

12月公開作品……2本

『春待つ僕ら』
『ニセコイ』

2018年に公開された(公開予定)のアニメ・漫画を原作とする映画は全部で53本です。邦画公開本数は例年500~600本ほどだといわれています。そう考えると、およそ1割が実写化作品ということになりますね。

2018年の実写化映画出演本数ランキング

次に、2018年に公開された実写映画作品の主要キャストを調べ、出演本数の多い順にランキングにまとめてみました。

出演本数ランキング 男性俳優編

第1位 吉沢亮……6本
第2位 小関裕太……4本
第3位 高杉真宙、中川大志、横浜流星、磯村勇斗、矢本悠馬……3本
第4位 小栗旬、佐藤健、福士蒼汰、菅田将暉、岡田将生、新田真剣佑、平野紫耀、野村周平、柳楽優弥、林遣都、須賀健太、伊藤健太郎、安田顕、塩野瑛久、古川雄輝、佐野岳、佐野勇斗、山田裕貴、清水尋也、忍成修吾、福士誠治……2本
※「1本出演」は膨大な数になるため省略


2018年に最も多くアニメ・漫画の実写映画に出演した男性俳優は吉沢亮さんでした。『ママレード・ボーイ』『リバーズ・エッジ』『BLEACH』など、話題作に出演しています。次に多いのが小関裕太さん。『曇天に笑う』や『わたしに××しなさい!』に出演し、後者では主演を務めています。

第3位は出演本数3本で5人が並びました。高杉真宙さん、中川大志さん、横浜流星さんと『虹色デイズ』出演陣が勢ぞろいです。磯村勇斗さんも今要注目の若手俳優。12月にも出演作の『春待つ僕ら』が公開されます。矢本悠馬さんもバイプレーヤーとして多くの作品に引っ張りだこの人気俳優ですから、映画出演も多いようですね。

「出演本数2本」にはそうそうたる人気俳優たちが並びました。この中ではKing & Princeの平野紫耀さんに注目。2018年の出演作品は『honey』と『ういらぶ。』の2本ですがいずれも主演です。2019年はどんな作品に出演するのか楽しみですね。

昨年、一昨年と数多くの漫画・アニメの実写映画に出演した山﨑賢人さんはまさかの0本。2019年には『キングダム』に主演されますが、意外な結果です。

出演本数ランキング 女優編

第1位 土屋太鳳、真野恵里菜、浜辺美波、恒松祐里……3本
第2位 二階堂ふみ、葵わかな、中条あやみ、桜井日奈子、川栄李奈、大政絢、池田エライザ、小松菜奈、杉咲花、玉城ティナ、山本舞香、山田杏奈、吉﨑綾、高田里穂、桜田ひより、柳いろは、優希美青
※「1本出演」は膨大な数になるため省略


女優では1位に土屋太鳳さん、真野恵里菜さん、浜辺美波さん、恒松祐里さんが並びました。土屋太鳳さんは『となりの怪物くん』『累 -かさね-』など出演した3本全てが主演です。サッカー選手の柴崎岳選手と結婚したことで話題となった真野恵里菜さんは、『坂道のアポロン』や『BLEACH』に出演しています。

浜辺美波さんも『センセイ君主』で主演を務めるなど、今後の活躍が期待される若手女優です。恒松祐里さんは『虹色デイズ』『3D彼女 リアルガール』に出演。

2本に出演した女優は総勢17人。桜井日奈子さんや中条あやみさんといった主演級の作品が多い人や、恋愛作品には欠かせない名バイプレーヤーまで数多くランクインしています。

まとめ

2018年で最も多く漫画・アニメの実写映画に出演した俳優は吉沢亮さんでした。2019年には人気漫画を原作とする『キングダム』に出演するなど、漫画・アニメの実写映画への出演ラッシュはまだ終わらないようです。2019年は何本に出演するのか注目ですね。

(中田ボンベ@dcp)

もっと映画&ドラマのコラムを読む!

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催