リプの意味とは? 知っておきたい使い方を例文でチェック!

ナレッジリンクス
2018/10/09
学生トレンド
あとで読む

すでにTwitterを使っている方は、「リプ」という用語をご存知なのではないでしょうか。しかし、これからTwitterをはじめる方や、Twitter初心者の方は「リプ」って何? と思われるかもしれません。そこで、ここでは「リプ」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

リプってどういう意味?

リプってどういう意味?

「リプ」はTwitterでよく使う専門用語。「リプ」とは英語のリプライ(Reply)を短く略したもので、他人のツイートに対して返信することです。

英語のリプライ(Reply)には、「返信」「回答」「応答」「返事」「応酬」という意味があります。「リプライ」のままでも良いのですが省略して「リプ」になりました。Twitterでは「リプライ」ではなく「リプ」が一般的に使われています。

Twitterにはさまざまな情報発信のためのツールが用意されています。そのひとつが「リプ」です。「リプ」はフォローしているユーザーの「ツイート」に対して返事を送るという意味合いがあります。つまり「ツイート」に対して反応しコメントすることが「リプ」なのです。

「リプ」の使い方は?

・○○さんの「ツイート」に「リプ」したら、「リプ返し」(りぷへん)があった。
(「リプ返し」(りぷへん):「リプ」に対して返答する「リプ」)

・先日の「ツイート」が「リプ」られた。

・○○さんの「ツイート」、めっちゃリプついてたね。

まとめ

今回はTwitterで頻繁に使われる専門用語「リプ」について解説してきました。相手を傷つけるような「リプ」は問題外として、それ以外の反応を示す「リプ」は「ツイート」した本人にとってはうれしいものです。

「リプ」は相手との距離を縮める有効な手段。どんどん「リプ」を返信するようにしましょう。「リプ」をきっかけにして思いがけないユーザーとつながるかもしれませんよ。

執筆:ヤマダ ユキマル
国公立の美術大学を卒業後、広告代理店やデザイン事務所のクリエイターを務める。現在はライターとして活動中。ビジネス関連や健康分野、デザイン関係、茶道、アウトドア、DIYなど幅広い分野のオウンドメディアに連載中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催