ゆるくバレーを楽しみたいなら! 横浜国立大学バレーボールサークル『Lavish Rabbits』|サークル・部活・学生団体DB

GAKU-LAN(2)
2018/09/19
サークル・部活
あとで読む

普段の活動はどんな?

私たちLavish Rabbits(通称ラビラビ)は、横浜国立大学の学生のみで構成されたバレーボールサークルです。大学近くの体育館を借りて火曜日と木曜日の週2回、みんなでゆるーくバレーボールを楽しんでいます。

ラビラビの大きな特徴は、そのゆるさにあります。初心者でも楽しめるように、ネットの高さは通常よりも低く設定してあります。また、セッターのポジションには経験者に入ってもらい、誰でもスパイクを打ちやすいような工夫もしてあります! さらに、タッチネットやオーバーハンドトス時のドリブルなど、初心者にとって難しいと思われるルールは基本的になしで、男女関係なくみんなで楽しめるようになっています!

基本的に月に1回イベントがあり、夏はBBQ、冬はスノボやクリスマスパーティーなどが行われます。さらに例年、春・夏・新歓期と3回の合宿もあります。全体での企画以外にも、個人企画でドライブなどが行われることもしばしば。週2回の練習だけでなく企画もかなり豊富なため、友達同士の仲も深まり、充実した大学生活を送れること間違いなしです! 

なんのために活動しているの?

なんのためと言われると難しいですが、強いて言うなら「楽しい時間を過ごすため」でしょうか。部活などとは違って大会などの明確な目標があるわけでもありません。とにかく「楽しいから活動している」ただそれだけです!

メンバーの特徴は?

先ほども述べたようにラビラビの特徴はそのゆるさにあります。

「今まで部活でバレーをしていたけど、大学に入ってまでガチではやりたくない」「とにかくバレーボールが好き」「中・高の体育や球技大会でやったバレーボールが楽しかった」「友達に誘われた」「先輩がおもしろかった」など、ゆるいからこそ、バレーボールが好きな人からそこまで興味のない人まで、男女含めてさまざまな人がいます!

こんな仲間がほしい!

バレーボールが好きな人、大学生になってたくさん遊びたい人、楽しい友達を作りたい人、先輩からテストの過去問を入手したい人などなど、横国生であれば誰でもウェルカムです!!

~Message~

僕はこのラビラビに入って本当によかったと思っています。なぜかというと、大学生活がより楽しいものになったからです。いい友達にも恵まれました。冗談抜きで、横国一いいサークルだと自負しています。練習もイベントもすべて参加する人も、どちらかだけに参加する人も、はたまたたまにしか来ないという人も、どんな人でもラビラビに入ったら楽しいことは間違いないです!

ラビラビにはラビラビにしか出せない雰囲気があるように感じます。その雰囲気を味わってみたい方、ぜひ一度ラビラビへ足を運んでください。いつでも大歓迎です!

プロフィール

団体名:Lavish Rabbits
代表者:岡田義隆(横浜国立大学経営学部)
設立年:2009年
参加大学:横浜国立大学
人数:約130人
男女比:2 : 1
活動範囲:神奈川県立スポーツ会館、かながわスポーツセンター
活動頻度:週2回
活動費:半期3,000円
Twitter:@Lavish_Rabbits

取材・文:学生の窓口編集部 学生ライター おかだ

関連記事

この記事を書いた人

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催