論文の書き方とは? テーマの見つけ方と組み立て方を紹介!

学生の窓口編集部KA
2018/07/24
授業・履修・ゼミ
あとで読む

論文の書き方で大事なポイントを抑えるのが、評価される論文の近道でもあります。論文の書き方で重要になってくるポイントは全部で6つありますが、論文を書くことが初めてだという人でも押さえられるポイントです。論文は文字数や資料数も多く、とても大変なものですが、十分に準備をしておけば焦ることはありません。多くの大学生が課せられる卒業論文でも、まずはこの論文の書き方を押さえていきましょう。今回は、初心者のための論文の書き方について詳しく紹介します。

論文の書き方とは?

論文の書き方1:自分の興味があるところで考えてみよう

論文を書く際、まず大事になってくるのがテーマです。テーマが早く決まっていれば、教授や先輩などからアドバイスをもらえることもありますし、資料などもいいものがあれば紹介してもらえることもあるかもしれません。そこで、まずはどんなことを書いていきたいのかということを考えることから始めましょう。
ここで考えなくてはならないことは、「このテーマは自分が興味のあるテーマか」ということ。初めて卒業論文を書くときによくあることが、どんなものをテーマにすれば書けるのか、書きやすいのかなどが何も思い浮かばなく、自分の意見よりも周りの人の意見を聞きすぎてしまうことです。「先輩や先生にこれがいいとアドバイスをくれたから」と、ついそのテーマを選びたくなるかもしれませんが、自分の論文を書くということは、その論文に対して自分が責任を持って完成させなくてはなりませんので注意しましょう。

特に大学の卒業論文などは量も多い分、書き上げるための道のりも険しいものになります。自分が「気になる」、「知りたい」と思わないものだと、最後まで書き上げるのは厳しくなりますので、まずは自分の興味のあるところをちゃんとつかんでおくことが大事です。大学の授業で気になったところや、おもしろいと思ったところなどから興味を広げていくと、自分の書き上げたいと思う論文のテーマがどんなことなのかが見えてきますよ。

自分の興味のあるところがどこなのかを知ることは、卒業論文を書く上で大事なことであり、これは就職する際にも役立ってきます。論文を書くこのタイミングで、自分がどこに興味がどこにあるのか、どんなおもしろいと思うのか、どんなことを深く研究していきたいと思うのかを考えていきましょう。

論文の書き方2:先に資料を集める

論文は、自分はこう思うという「論」や「主張」を書くものであるので、自分の論を説得力あるものにするために参考文献や参考資料、引用がなくてはなりません。ですが、いざ論文を書き始めても、中盤になって資料や先行研究が不足して結局挫折してしまうことはよくあります。特に自分が望むような結果になっている先行研究が見つからないということはよくあるので、書き始める前に論文全体の見通しをきかせておくことが大切になってきます。

先に資料を集めて、どのような話の展開に持っていけるのかを考えておきましょう。たとえるなら、卒業論文は資料からある程度の答えを導き出しておいて、答えが出ていることをまとめるようなものです。最後の結論を考えずに最初の思いつきや勢いだけで論文を書いてしまうと、その論が間違っていても途中で修正するのが難しくなってくるので、そうならないためにも論文の結論をどのようにするかを最初に考えておきましょう

資料や参考文献から無理なく結論にたどりつけば、実際に文章にするときもその流れに従ってスムーズに書いていけるため、テーマ探しよりも先に資料探しから始めましょう。資料ありきでテーマが決まってくることもあるため、数多くの資料から結論を踏まえつつ、テーマを探していくのもおすすめです。

論文の書き方3:テーマ選びのコツ

テーマを選ぶとき、悪いテーマといいテーマがあります。悪いテーマとは、古いもの、新しすぎるもの、はっきりしていないものなどです。古いものはせっかく論文にしても、価値があまり認められない場合もあるだけでなく、過去のテーマは資料が古いものが多く、見つかりにくいものも多いので注意が必要です。

一方で、新しすぎるものも扱わないほうがいいでしょう。新しすぎるものは先行研究も乏しく、新しすぎてもなかなか資料がそろわないということがありますし、内容がはっきりしないものも多いこともあります。新しいからといっても、現在もまだ情勢が刻々と変化しているものなどを扱うのは、数日後に状況が大きく変わって論文の執筆中に社会はまったく違った見解になっているということもあるので、こちらもテーマとしてはよくないでしょう。

以上のことから、卒業論文のテーマに選ぶのにふさわしいものはそれなりに世界が注目している、ある程度トレンドであるもの、そしてある程度状況が落ち着いているものということになります。自分の専攻分野の中から、世界が注目していてある程度状況が落ち着いている、トレンドのものを探してみましょう

次のページテーマの決め方、書き進め方は?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催