【サークル体験談】マイナーだけど実は楽しい! 美術系サークル【学生記者】

obento
2018/05/20
サークル・部活
あとで読む

こんにちは、横浜国立大学在学obentoのはもです。

私は、大学に入ってからいろんなことに挑戦しようと思い、たくさんのサークルに所属しています。 今回はその中でも、あまりメジャーではない美術サークルを紹介していきたいと思います!

【サークル体験談】マイナーだけど実は楽しい! 美術系サークル【学生記者】

▼obentoさんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_organizations/484 

基本情報

サークル名:美術サークル
系統:文化系
大学の公認:公認
インカレ:他大NG(決まりはないです)
サークルの規模:1学年5~人/全員で28人

活動内容・活動頻度

私たちのサークルの活動では、アナログ作品とデジタル作品の両方を取り扱っていますが、最近の活動ではアナログの作品を作成することが主になっています! アナログ作品の作成に必要な画材などは、サークル内に用意されていますし、新入生歓迎会の時期には、新入生とともに絵を描くのに適した画材の説明をしたり、実際に店に行って自分に合ったものを選んだりしています。

そのほかにはデザインフェスティバルに参加したり、学祭に出す出し物を作成したりしています!

会費について

まず、入会費が5000円かかります。この5000円は絵の具の購入や必要画材の購入に使用します。それ以外には、合宿代金などが別途必要になります。

また、個人でデジタル系の活動もしてみたいという人は自分で必要な機材を購入してもらうことになります!

そのサークルに入ってよかったこと

私は、もともと絵を描くことが好きだったのですが、サークル内で同じような思いを持っている仲間と知り合い、自分の趣味の話などを楽しく話せるようになれたことがサークルに入って一番よかったことだと思います! また、今まではアナログで個人的に絵を描く程度だったのですが、実際に出し物として作品を製作することができるようになりました。また、今まで行ってこなかったデジタル作品も、先輩たちに教わりながら作れるようになり、とても楽しいです!

サークルのおすすめポイント

サークルのおすすめポイントは、アットホームな雰囲気です! サークル全体でも、30人もいないので一人ひとりの仲のよさがほかの大所帯のサークルと比べると格段にいいです! 

まとめ

サークル選びは誰もが悩みますよね。自分に合ったサークルを見つけることが大学生活を充実するための一番の手段だと僕は、思っています! ぜひ、いろいろなサークルの参加をしてみることをおすすめします!

文・はも

obento(おべんとー):学生生活に必要なことをお知らせする意識高い系情報メディア。
さまざまな大学生が所属する学生がお弁当のおかずのような多彩な内容をお届けしていきます。
http://obento.xyz/

関連記事

この記事を書いた人

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催