YouTuberに憧れている大学生は22.4%「好きなことをしてお金を稼ぎたい」

学生の窓口編集部
2018/03/26
入学準備・新生活
あとで読む

最近では新しいトレンドはネットからという流れが定着し、ネットから有名人が誕生する例も増えています。動画をアップし続けるユーチューバーもその代表例。動画再生から莫大な収入を得ている人も中にはおり、小学生のなりたい職業に挙げられていた年もありました。そんな「好きなことで生きていく​」でも知られ、夢のある職業であるユーチューバーに対して、大学生のみなさんはどう思っているのでしょうか? 今回は、ユーチューバーに憧れている大学生はどのくらいいるのかについて調査してみました。

YouTuberに憧れたことがありますか?

はい 90人(22.4%)
いいえ 312人(77.6%)

YouTubeに自分を撮った動画をアップして人気を集め。収益を得ているYouTuberに憧れたことのある大学生は約2割にとどまりました。普段YouTuberの動画を観ている人は多いと思われますが、それが憧れということにつながるかどうかは別の問題であるのかもしれません。

YouTuberに憧れる理由は? YouTuberをどう思う?

「YouTuberに憧れたことがある」と答えた人の意見

・一発当てれば稼げるから(女性/23歳/大学院生)
・自分の好きなことをしてお金を稼ぐのに憧れた(女性/19歳/大学2年生)
・自分と年があまり変わらないのにお金をものすごく稼いでおり、楽しそう(男性/18歳/大学1年生)
・歌うことなど、趣味を活かしていろんな人と繋がるのは楽しそうだから(女性/21歳/大学3年生)

「YouTuberに憧れたことはない」と答えた人の意見

・見るのは楽しいけど、やるのは大変そうだと思うから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・ネットに顔を晒したくないから(男性/22歳/大学4年生)
・長い目で見ると不安定な職種だと思うため(女性/21歳/大学1年生)
・成功する人はほんの一握りだから(女性/22歳/大学4年生)

YouTuberに憧れている人に共通してみられた意見に、お金が稼げるという内容が多かったです。また、楽しみながら収入を得ている姿に憧れが感じられていました。一方憧れたことがない人は。自分には同じようなことはできないという考えが根底にみられます。YouTuberとして人気が出るのは簡単なことではありませんが、そんな点からも自分とは別世界のことと考えられているようです。

「好きなことを仕事にできる」YouTuberに憧れはあり

ポイント:YouTuberに憧れたことのある大学生は約2割

いかがでしたか? YouTuberは一度人気が出るとすごい勢いでお金を稼ぐことができます。しかし。意外にもネット世代の大学生では、に憧れを持ったことがある人は少数派でした。YouTuberは次から次へとネタを探して動画に仕上げ発表していますが、そのためにはかなりの労力が必要です。しかしなにかを発信したいと思っている大学生にとっては、チャンスの時代なのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年1月
調査人数:男子大学生199人 女子大学生203人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催