【資格ゲッターズのオススメ資格集】初心者でも取得できる! SLO カートライセンス【学生記者】

資格ゲッターズ
2018/01/23
資格
あとで読む

こんにちは、早稲田大学資格ゲッターズの高橋です。

▼資格ゲッターズさんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/491

私たち資格ゲッターズは、「履歴書に書ききれない資格を!」をモットーに、さまざまな資格・検定の取得を目指す、早稲田の公認インカレサークルです。

これからみなさんに紹介する資格は、「SLO カートライセンス」というレーシングカートのライセンスです。カートライセンスと聞くと、取得が難しいように思う方もいるかもしれませんが、実は初心者の方にこそおすすめしたい資格です。そこで今回は、SLO カートライセンス合格者の私が、資格の内容から勉強法までご紹介します。

■ゲットしたのはこんな資格!

資格名:SLOカートライセンス
ヤマハ発電機株式会社と日本カートランド協会によって設立されたSLカートスポーツ機構(SLO)による、レーシングカートのライセンスです。講習は全国各地の指定サーキットで行われ、内容は座学と実技があります。座学ではレーシングカートの構造、レースのルールやマナーなど、走行するにあたっての基礎知識を学びます。実技では、実際にカートに乗ってサーキットを走行します。走行中には、提示される信号旗の意味を答える試験もあります。これらの講習を問題なく終えると、その場でライセンスを取得することができます。そして取得後は全国のサーキットでの走行やレースへの参加が可能になります。講習が1日で終了する点や、小学生でも取得可能な点など、みなさんにぜひおすすめしたいポイントです!

取得年:2017年9月(大学2年生のとき)
取得までにかかった期間:2017年9月5日の1日のみ

■この資格を取得したことによるメリット

取得することによる一番のメリットは、カートの楽しさを知ることができることです。乗用車や遊園地のゴーカートとは違うレーシングカートは、体感速度が乗用車の3倍近くあり、普段味わえないような、カートならではの爽快感を楽しめます。ライセンスを持っていなくても、レンタルカートに乗ることはできます。しかし、カートに関する知識やマナーをきちんと勉強することによって、より安全に楽しく走行することができますし、レースに出場できるようになるといったメリットもあります。

次のページおすすめの勉強法は?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催