大学生1000人が選ぶ2017年の流行語大賞Top10! 2位「35億」

学生の窓口編集部
2017/12/31
学生トレンド
あとで読む

毎年、その年を表現した言葉として発表される「ユーキャン新語・流行語大賞」、通称「流行語大賞」。2017年は、「いいね!」のために見た目を重視した写真を撮ってSNSにあげることが流行ったことから「インスタ映え」、政治をゆるがした「忖度(そんたく)」がダブル受賞するという流れになりました。他には、ブルゾンちえみさんの「35億」、将棋界の「ひふみん」、北朝鮮問題から「Jアラート」、都民ファーストからの「○○ファースト」などもノミネート。そんな流行語大賞ですが、大学生が選ぶ流行語大賞は果たして……? 実際に大学生1000人に調査してみました!

▼こちらの記事もチェック!
去年を思い出す! 大学生に聞いた、2016年上半期の流行語大賞Top5!

■今年(2017年)一番流行った言葉はなんだと思いますか?

1位 インスタ映え 248人(24.8%)
2位 35億 136人(13.6%)
3位 ちーがーうーだーろー! 52人(5.2%)
4位 忖度(そんたく) 67人(6.7%)
5位 ユーチューバー 52人(5.2%)
6位 けものフレンズ 39人(3.9%)
7位 ひふみん 37人(3.7%)
8位 プレミアムフライデー 32人(3.2%)
9位 ○○ンゴ 27人(2.7%)
10位 Jアラート 25人(2.5%)

ランキングトップになったのは、流行語大賞にもなった「インスタ映え」。続いて、ブルゾンちえみさんの「35億」、政治家の暴行疑惑を風刺した「ちーがーうーだーろー!」が選ばれました。流行語大賞でW受賞となった「忖度」は4位です。

次のページインスタ映えは大学生の中でも……?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催