既に就職活動が不安な大学1・2年生は73.3% なにに不安を感じている?

学生の窓口編集部NA
2017/12/17
将来を考える
あとで読む

多くの大学生にとって、大きな心配事のひとつである就職活動。自分の将来が決まるといっても過言ではない就職活動は、現在(2019卒)の場合ですと大学4年生の3月頃にエントリーが解禁され、選考が始まるのが一般的です。大学3年生ごろから前もってインターンシップなどを始める人もいますが、特に大学1・2年生にとっては、就職活動はまだ先のことのはず。しかし、大学1・2年生でも自分の就職活動に不安がある人がいるようです。今回は、すでに就職活動に不安を持っている人はどのくらいいるのか、大学1・2年生に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
大学1、2年生のキャリア観は? 普段、就活や仕事について話題にしている人は56.8%

■【大学1・2年生限定】既に就職活動に不安を感じていますか?

はい 288人(73.3%)
いいえ 105人(26.7%)

今回アンケートに答えてくれた大学1・2年生は393人。早くも就職活動に不安を覚えていると回答した人は、288人で約73%。まだ就職活動に不安を感じてはいないと答えた人は、105人で約27%で、7割以上の1・2年生が、すでに就職活動を不安に思っていることがわかりました。

■就職活動に不安を感じている大学1・2年生は7割以上!

まだ就職活動は始まっていないはずの大学1・2年生ですが、すでに不安を感じている人の割合は、7割を超えていました。「どんな職種が向いているのかわからない(女性/19歳/大学2年生)」というように、自分が何をしたいのか、どんな職種が向いているのかがまだ判断できていないという人も多いようです。また、「就職難というニュースがよく流れている気がするから(男性/19歳/大学1年生)」や「先輩たちが大変そう(女性/20歳/大学2年生)」というように、ニュースや先輩たちの様子を見て、漠然と不安を覚えている人も多くいました。

不安がないと答えた人では「やりたいことが決まっているから(男性/20歳/大学2年生)」や「なんとかなるだろうと思っている(男性/18歳/大学1年生)」というような答えを多く見かけました。すでに将来のビジョンを持っている人や、楽観的に考えている人は不安には感じていないようです。

今回のまとめ:7割以上の1・2年生が、既に就職活動が不安! 楽観派は3割以下

ポイント1. 7割以上の大学1・2年生が早くも就職活動に不安を感じている

いかがでしたか?まだ就職活動は始まっていない大学1・2年生ですが、早くも就職活動に対して不安を感じていると答えた人は、7割以上にものぼりました。なかなか内定が取れない先輩たちや、就職難のニュースなどを見ていると、不安に感じやすいかもしれませんね。でも、漠然と不安に感じているだけでは現状は好転しません。就職活動まで時間がある大学1・2年生であるからこそ、今できることや自分の興味があるものに全力で取り組み、少しでも自信を持って就職活動に臨めるようにしておきましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年11月
調査人数:大学1・2年生393人

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催