大学1、2年生のキャリア観は? 普段、就活や仕事について話題にしている人は56.8%

学生の窓口編集部(I)
2017/09/14
仕事を知る
あとで読む

 友達と就活の話をしている大学1、2年生は56.8%

大学生になると就活のことは気になるものの、1、2年生のうちはそれほど実感がない……というのが本音ではないでしょうか。3、4年生になると進路や就活について友達同士で話す機会も増えると思いますが、1、2年のうちはどうなのでしょうか? 今回は現在大学1、2年生のみなさんに、普段の友達との会話のなかで、将来のキャリアや就活について話題に上がることはあるのかどうかを聞いてみました。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

■友達と就活や将来の仕事について話題にすることはありますか?

ある 54人(56.8%)
ない 41(43.2%)

既に大学1、2年生でも、56.8%の人が将来の仕事や就活について友達と話しているようです。いったいどうしてなのでしょうか。続いて、それぞれに詳しい理由を聞いてみました。

■その理由を教えてください

<話題にすることがあると答えた人>

●将来のことや就活がうまく行くかどうか不安だから

・みんな将来に不安を持っているから話がつきない(女性/19歳/大学2年生)
・似たような境遇の子とは共感できる部分も多いので、相談するのにちょうどいい(女性/19歳/大学1年生)
・同じ道に進もうとしている人と相談できるから(男性/18歳/大学1年生)
・お互いに将来について不安を抱いている部分があるから(女性/21歳/大学2年生)

●情報収取をしたり、友だちの考えを参考にしたりしたいから

・将来のことを話して、友達がどのような考えを持っているのかを参考にしている(女性/19歳/短大・専門学校生)
・現在の雇用がどうなっているのかを先輩に聞いて、それを話して共有している(女性/19歳/大学2年生)
・自分の目標を語ることで自分自身を高めようとしているから(男性/22歳/大学2年生)
・将来どうするかまだみんな決めていなくて、お互いに相談して気持ちを切り替えていこうと思っているから(女性/19歳/短大・専門学校生)

次のページ就活の話はしないと回答した大学1、2年生の意見は?

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催