アメコミ超初心者が初体験! 『ジャスティス・リーグ』大学生限定試写会レポート!【学生記者】

ゆっこ
2017/12/01
体験レポート
あとで読む

こんにちは!
母校が沈み去ることが決定した青山学院女子短期大学2年のゆっこです。

▼ゆっこさんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/stu...

2017年11月23日の公開に先駆け、17日(金)に『ジャスティス・リーグ』マイナビ学生の窓口会員独占試写会がありました。今回は、劇場当日の様子や映画の魅力・感想について学生記者としてレポートしたいと思います!

当日の雰囲気

学生の窓口会員独占試写会とあるだけに、鑑賞しに来ている人は大学生。友達の紹介や誘い合ったりしてグループで来ている方も多く、和気あいあいとした雰囲気でした。

試写会の前にはアメコミ研究家の杉山すぴ豊さんの解説もあり、「社会に出てからも好きなことをするのは大切である」というメッセージとともに、映画の見所を語ってくださいました。

↓杉山すぴ豊さんのブログ・ツイッターです。より細かい小ネタ解説や映画の魅力をたっぷり知りたい方に!
https://supi.owned.media
https://twitter.com/supisupisu...

あらすじの紹介

地球のために命を懸け、そしてこの世を去ったスーパーマン。彼がいなくなった世界には恐怖が蔓延し、新たな脅威の手が伸びていました。宇宙から来た破滅の使者、ステッペンウルフが地球制服・人類殲滅を企てていたのです。この敵は強すぎて一人じゃ倒せない! バットマンはワンダーウーマンと共に新たな超人たちをスカウトし、チームを結成します。

果たして個性際立つヒーローたちは団結できるのか?そして地球の危機を救うことができるのでしょうか……!?

初心者でも楽しめる! アメコミデビューにおすすめ

まず、「スーパーマンって死んだの?」と最初に思いました。そうです、私はアメコミ超初心者です。私はバットマンもワンダーウーマンも、マーベル作品であるアベンジャーズなども何1つアメコミ映画を見ていません。ついでにアクション映画も最後まで通しで見たことがありません。

「普段はヒューマン系映画しか見ない自分が試写会の記事を書いていいのか?」と一抹の不安を覚えつつ、「どうせバーンババーンって感じなんでしょ? ヒロイズム乙!」と若干斜め上から目線で鑑賞する私でしたが、あれ? おもしろいぞ? アメリカよ、これが映画なのか……!? とあっさり評価を翻します。

一番好きな映画がメンヘラ御用達の『17歳のカルテ』であり、「善と悪の二項対立である勧善懲悪の映画など単純すぎてつまらぬ! エモさが足りぬ!」と豪語していましたが、完全にやられました。シンプルって素晴らしい。

ハッピーエンド、そしてそこに至るまでのハラハラドキドキ感も脳みそに直接クラッシュし、気分はすっきり爽快です。自分のミーハー度合いに呆れつつも、「はて」と思います。「あれ、実はこの作品深くない?」と。

ド迫力のアクションシーンと映像美を結集したCGが演出するダイナミックさも確かに見所なのですが、キャラクターたちがとってもチャーミングなのです。


※左からバットマン、ワンダーウーマン、サイボーグ、フラッシュ、アクアマン

金にモノを言わせて銀行を丸ごと買い占める大富豪系ヒーロー・バットマン。
銀の腕輪で銃弾をはじき返す怪力の美女・ワンダーウーマン。
機械の体を手に入れてしまいアイデンティティ確立に苦悩するハイテクマシンなサイボーグ。

ヒーロー未経験なのに人類のために命を懸けろというぶっ飛んだ要求に対し、笑顔で「いいよ! 友達欲しいから!」とあっけらかんと答える快速のお笑い担当、フラッシュ。

そして協調性がないが実はツンデレの誇り高き海の王者・アクアマン。

ほら、なんかおもしろそうなキャラじゃないですか? ちなみに私のおすすめはフラッシュです。(アメリカでドラマもやってます)

ヒーローたちの絆や人間関係模様も見逃せないポイントです。こんなにアクが強そうな野郎共(+美女)が最初から団結するわけがない。人類の命運がかかっている戦いの前に仲間割れです。人間臭さ抜群のヒーローたちをまとめるバットマンの悩みはつきません。疲れたサラリーマンのような哀愁を漂わせる、怪我だらけの背中にオヤジ萌えしたのは私だけではないはずです。

バットマンもそうであるように、超人たちもそれぞれ苦悩を抱えています。ヒーローの光の裏には影が存在するのです。特殊能力を持つヒーローはいわば世間、いや世界から逸脱した孤独な存在。彼らがお互いの苦しみをわかち合い、最終的にオンリーワンの個性を発揮できるチームになる様子は感動ものでした。個々人の弱点やピンチを補い合う連携プレイも見ていて胸が熱くなり、敵をちぎっては投げちぎっては投げする戦いの痛快さが光ります。

恋愛要素も忘れてはいけません。ちらほらと隠れたロマンスの香りがして、恋愛体質の女子としては好奇心をそそられました。こ、これは前作を見るしか……!

敵は自称破滅の使者でありますから、人類殲滅を企てている強大な悪党。多勢に無勢的な状況も、「これ負けるんじゃない?」と感じさせる瞬間もある一方、切迫した雰囲気や絶望は感じさせずに笑いがあり、華麗なアクションのテンポもよく終始明るい気分で鑑賞できます。

誰だかわかんない人が出てきても大抵最後にはわかるようになっていますので、アメコミ初心者の方でも存分に楽しめます。私はところどころに散りばめられる小ネタの本家を確かめるために他の作品も見たくなりました。DC作品初心者の入り口としてもおすすめです。

老若男女楽しめて、初心者への敷居も低く、予備知識もいらずに安心して見られるエンターテイメント作品です。もちろん上級者にしかわからないネタも満載。サービス精神も旺盛で、最後まで次回作の伏線や短編で楽しませてくれるのでぜひ最後までご鑑賞ください!

クレジット

<キャスト>
バットマン/ブルースウェイン:ベン・アフレック
ワンダーウーマン/ダイアナ・プリンス:ガル・ガドット
フラッシュ/バリー・アレン:エズラ・ミラー
サイボーグ/ビクター・ストーン:レイ・フィッシャー
アクアマン/アーサー・カリー:ジェイソン・モモア

<スタッフ>
監督/原案:ザック・スナイダー
脚本:ジョス・ウェドン
製作:デボラ・スナイダー
製作:ジェフ・ジョンズ
音楽:ダニー・エルフマン

=======================

映画『ジャスティス・リーグ』11月23日(木・祝)から大ヒット公開中

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「その他」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催