【先輩しくじり体験談】飲み会でのやらかしを防止!「飲まれない」飲み会のハウツー【学生記者】

みゆ
2017/11/25
学生トレンド
あとで読む

飲み会でのやらかしを防止!「飲まれない」飲み会のハウツー

こんにちは、慶應義塾大学環境情報学部4年のみゆです。

▼みゆ さんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/219

大学生活につきものの飲み会。大学生は成人するとお酒が飲めるようになるので、なにかと理由をつけてはお酒を楽しみますよね。私自身、飲みサーには入っておらずたまに飲み会に参加する程度の極めて健全で文化的な大学生活を謳歌していた……はずでした……。しかし! そのときは突如やってくるのです。今回は、お酒の恐ろしさを知らされたある日の飲み会での失敗を綴らせていただきます。

■私はここで失敗した! 飲み会でのしくじりポイント

都内某日午後7時。この時期はたまたま忙しい毎日を過ごしており、地方や海外を転々としていた中で久々に旧友との飲み会に胸を躍らせていました。「乾杯!」の掛け声を皮切りにまず梅酒(ロック)を飲みきりました。「何か飲む?」という友人の気遣いにより、ハイボールを注文。既に回り始めていたアルコールで気が大きくなっていたのか、お酒のペースはどんどん進みました。この時点でもう頭はダルく、頭痛もありました。ほどなくして、HUBのような多種多様なお酒を揃えるお店に移動しました。千鳥足になり、今日はいつもより酔ってるなと感じていました。ここでやめればよかったのですが、2度目の乾杯に備え、強めのカクテルを注文。それから30分ほど経った頃でしょうか、猛烈に気分が悪くなりトイレに2度籠城。異変に気付いた友人がお水を渡してくれながらも、あえなくリバース。お店・友人に多大な迷惑を掛けてしまい、放り込まれたタクシーの中で後悔の念しか湧きませんでした。

■しくじってしまったのはなぜ? 今振り返ってわかった原因

まず、私はお酒に強くありません。2、3杯飲めばかなり酔ってしまうことを知っていたにもかかわらず、調子に乗って普段より強めのお酒をハイペースで飲んでしまったことが大きな原因です。お水を頼んでは場がシラけるのではないか、と無駄な心配をして喉が渇くとアルコールを入れていたのですから泥酔するのも無理はありません。さらに、空腹状態でお酒を大量に飲んでしまったのが完全に失敗でした。せめて何か少し食べてから飲み始めればよかったと後悔しました。

次のページ飲み会でのしくじりで得た教訓とは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催