5年後、10年後のビジョンが見えない大学生は約7割「想像がつかない」

学生の窓口編集部
2017/09/14
生き方を知る
あとで読む

みなさんは、少し先の将来の自分の姿をはっきり描くことができますか? 大学に入学したばかりの1年生だと、まだ自分がどんな人生を歩みたいのか、卒業したらどんな仕事につくのか、想像がつかないという人も多数いるでしょう。そんな中で5年後の自分、10年後の自分というように、すでにビジョンをしっかり描くことができる大学生はどのくらいいるのでしょうか? 今回は大学生のみなさんに、5年後、10年後のビジョンをすでに描いているかどうか聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
将来の夢や目標など「自分軸」を見つける3つの方法

■あなたは5年後、10年後のビジョンをすでにしっかり持っていますか?

はい 121人(30.0%)
いいえ 282人(70.0%)

約7割の人が、

■そう思う理由を教えてください
<はいと答えた人>

●なりたい職業を決めている

・看護師になって定年まで働きたい。仕事は辞めるつもりはない(男性/25歳/短大・専門学校生)
・保育士として公立の園で働くことを小さい頃から決めているから(女性/21歳/大学3年生)
・病院に勤務してて、やっと1人でいろいろできるころだと思う(女性/22歳/大学4年生)
・夢である薬剤師として、地域の薬局で働いているのだろうと思う(女性/21歳/大学4年生)

●結婚まで考えている

・年収を高くし、結婚して子供を育てる(男性/22歳/大学4年生)
・就職して、結婚して仕事続ける(女性/23歳/大学4年生)
・働いて、結婚している(男性/21歳/大学4年生)
・しっかり仕事して家庭も充実させる(女性/26歳/大学院生)

次のページまだまだ想像がつかないという人も

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催