【モデルのお仕事】TGC 2017 A/W出演の榊原美紅さん「目の前のチャンスから逃げずに挑戦しよう」

学生の窓口編集部(I)
2017/09/12
キャリア
あとで読む

モデルの榊原さん

プロフィール:榊原 美紅(さかきばら みく)
1995年生まれ。ファッションモデル、女優としてさまざまなテレビ番組、ファッション雑誌で活躍。現在、『ZIP!』の水・金レギュラーとして出演中。

9月2日(土)に開催された「マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」にメインモデルとして出演し、毎朝情報番組で元気な笑顔を見せてくれる榊原さん。なんとまだ現役大学生ながらもモデル、レポーターとして多方面で活躍されています。毎朝の収録と学業の両立をどのようにしているのか、そしてどんなキャンパスライフを送っているのかをここだけで話していただきました。

▼東京ガールズコレクションの先輩インタビューをもっと見る!
東京ガールズコレクションの先輩ロールモデル一覧

社会人編目の前のチャンスをつかもうとすることから始まる

今のお仕事はどんな内容?

現在大学4年生ですが、学業と並行してモデルとレポーターをしています。レポーター業は大学2年生のときに朝の情報番組「ZIP!」のお天気キャスターに選ばれたことをきっかけに今も継続していて、インタビューやグルメレポートなどさまざまなことにチャレンジしています。

モデルもレポーターも"相手に伝える"という点では同じ。モデルのときはファッションの楽しさが伝わるように着こなしや表情を大切にしています。なので情報や気持ちが伝わった瞬間にやりがいを感じますね。先日はSNSで「みくちゃんが今日着ていた服を買いました」という投稿をみて「伝わったな〜!」とうれしくなりました。以前お天気キャスターをしていたときに「入院先でみくちゃんから元気をもらっています」とハガキをいただいたこともあり、そのときから観てくれている方がハッピーになれるような発信を心がけています。

一番楽しかった&つらかった仕事は?

榊原美紅さんのインタビュー中お写真

先日レポーターとしてインタビューをしていた最中に、インタビュー相手の方から「あなたの本職はなんですか?」と聞かれました。相手に意図はないのかもしれませんが、そのインタビューがプロフェッショナルな仕事に至っていないと喝を入れられた気持ちになったんです。これまでもモデル、レポーターともに自分なりに努力してきたつもりではありましたが、より一層それぞれの仕事を突き詰めていかなければいけないなと思いました。

どの仕事にも夢中なので、卒業後はもっと活動していきたいと思っています。実は今、演技レッスンを始めていて、今後は女優業にも取り組んでいきたいです。今の仕事の質を上げていくためにも新しいことにチャレンジして、それぞれの活動が相乗効果を生むように成長していきたいですね。

今の会社を選んだ理由は?

小学生の頃に友達と一緒に雑誌モデルに応募したことをきっかけに、ティーン誌のモデルを始めました。その後事務所に所属してモデルとしてより力を入れていこうと思っていたところに、レポーターのオーディションの案内をいただいたんです。それまでレポーターはアナウンサーや専門分野の方がやるものだと思っていたので、モデルがレポーターをするという概念がありませんでした。ですが、そんなチャンスもあるのかと考えると、自分の活動範囲を決めずに挑戦してみたいという思いが強くなり、オーディションを受けにいくことにしました。あのときに挑戦してよかったな、と心から思っています!

次のページ榊原さんが学生時代に力を入れたこととは?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「先輩ロールモデル」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催