【資格取得体験談】勉強以外でTOEICのスコアを伸ばす工夫とは?【学生記者】 2ページ目

吉河卓人
2017/09/04
資格
あとで読む
■おすすめのポイント

やはりさまざまな場面でアピールできることが取得するメリットの大きいTOEICですが、事前に勉強するのは大変なことですよね。そこで、勉強しなくてもTOEICのスコアを伸ばすことのできる方法を伝授します。ここで対象にするのは、スコア400~600点台の人で、それ以上の点数の人は今回紹介する方法よりもまじめに勉強したほうが、スコアが伸びる可能性が高いでしょう。

■勉強以外でTOEICのスコアを伸ばす方法

さて、肝心の「勉強しないでスコアを伸ばす方法」ですが、2つ存在します。

1つは「前日にしっかり睡眠を取り、テスト前にエナジードリンクや栄養ドリンクで集中力を最大にしておく」ことです。TOEICは同じような問題が続き、単調で集中力を持っていかれるタイプの試験です。つまり、問題を解けば解くほどケアレスミスや些細なミスをする可能性が上がり、結果的に得点が低くなってしまうのです。この方法は特にリスニングで非常に有効になります。集中力を削がれやすいリスニングでちゃんと集中できていると、それだけでスコアが上がるはずです。

2つ目は、「予習や復習をしないでいいので何度も受けてみる」ことです。先ほど、TOEICの問題傾向が刷新され、以前のノウハウや対策が使用できなくなったと言いましたが、それば一部の問題こと。基本的な問題の傾向や出し方は例年変わりません。そのため、何度も受けて傾向を把握しておくことにより、先回りして問題のタイプを確認できるので、焦ることなく余裕を持って解くことができます。初見の問題より見たことのある問題のほうが解きやすい、という理屈です。

この2つの方法を併用することで、先ほどの得点域の人であれば勉強しなくてもスコアを30から50程度上げることが可能でしょう。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。TOEICのスコアはほしいけど、勉強は面倒、という方に向けた点数の取り方をお教えしてきましたが、お役に立てたでしょうか。しかし、楽に点を取ることができる方法もあるとはいえ、最終的には勉強するのが高得点への一番の近道。ここで紹介した方法ばかりではより高い得点を目指し続けるのは難しいことです。しっかり勉強して、できるだけ高いスコアを取れるように努力しましょうね。

文・吉河卓人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催