【学窓調査隊】家でゴロゴロ? それともアクティブ? 大学生は「全休」の日をこう過ごす!【学生記者】

高晃
2017/07/26
学生トレンド
あとで読む

みなさんこんにちは。横浜国立大学経済学部2年の高晃です。

▼高晃さんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/217

大学生になると、高校やそれまでの学校生活とは違い、自分で履修する科目を決め、時間割を組むことができるようになります。語学などの必修科目や自分が履修したい講義が開講されている日時以外であれば好きな時間に授業を入れることができ、平日にも関わらず授業がない、いわゆる「全休」の日を作ることもできるでしょう。平日に丸一日空けることができるので、自由気ままに過ごせるはずの「全休」ですが、逆に時間があり過ぎて何をすればよいのかわからないという人もいるのでは? 中には、気がついたら何もせずに一日が終わっていた……などという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、大学生が「全休」の日をどのような考え方でどのように過ごしているか、実態を調査してまとめました。


■アンケート調査の結果

まずは大学生・大学院生401人を対象に「全休」に関するアンケートを行ってみました。

Q.あなたは「全休」の日がありますか?

ある:187人(46.6%) 
ない:214人(53.4%)

アンケートの結果、約半数の学生が「全休」を作っていることがわかりました。そこで、「全休」の日があると答えた学生を対象に、「全休」の日を主にどのように過ごしているかも聞いてみました。

Q.あなたは「全休」の日を主にどのように過ごしていますか?

第1位:アルバイトをする 45人(24.1%)
第2位:家でゴロゴロする 34人(18.2%)
第3位:就職活動をする 16人(8.6%)
第4位:部・サークル活動にあてる 15人(8.0%)
第5位:授業には参加しないが学校に行く 13人(7.0%)

全体を通して、アルバイトや就活、資格の勉強など自分のための活動をしている人が、家でゴロゴロしたり遊んだりしている人よりも多いという結果が見られました。特に、「全休」の日に長時間のシフトに入って稼ぎたいのでアルバイトをするという意見が多く見られた一方、学校がないのだから単純に休みたいという意見もありました。

次のページインタビューしたリアルな大学生の声は?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催