海上保安官になるには 仕事内容や働き方を知ろう 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

海上保安大学校・保安学校それぞれの受験資格は、

●海上保安大学校
高校または中学校を卒業した日の翌日から起算して2年を経過していないこと、もしくは高校、または中学を卒業する見込みであること

●海上保安学校
高校または中学校を卒業した日の翌日から起算して5年(船舶運航システムのみ6年の特別試験資格あり)を経過していないこと、もしくは高校、または中学を卒業する見込みであること

となっています。それぞれ年齢制限があるため、誰でも受験できるというものではありません。

■海上保安官の給与は?

海上保安官は国家公務員ですので、お給料は「一般職の職員の給与に関する法律」の中の「公安職俸給表(二)」で定められています。

給与は階級と号棒(年数や経験によって変わる)によって決まり、最低が1級1号棒で「15万1,500円」、最高が10級21号棒で「57万2,900円」となっています。これに諸手当を加えたものが毎月支給され、それに加え、年2回期末・勤勉手当も支給されます。他にも、海上保安大学校生も、在学中に約14万円の給与と、期末・勤勉手当が支給されます。学校で勉強しながら、お給料ももらえると考えると、かなり魅力的ですよね。

海上保安官になるにはどうすればいいのか解説しました。日本の海の平和を守る海上保安官について、どうしたらなれるか、また給与についてご紹介しました。四方が海の日本は、海上のトラブルが尽きることはありませんから、その需要がなくなることはまずありません。もちろん危険が付きまとう仕事ではありますが、「安定した職」として魅力ではないでしょうか。

⇒人事院「一般職の職員の給与に関する法律 俸給表」
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22houkyuhyou.pdf

(中田ボンベ@dcp)

2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催