Twitter・Facebook・Instagramで投稿内容を変えている大学生は約4割! どう使い分けている?

学生の窓口編集部NA
2017/06/17
新生活
あとで読む

Twitter・Facebook・Instagramで投稿内容を変えている大学生は約4割! どう使い分けている?

大学生世代が使っているSNSで代表的なものといえばFacebookやInstagram、twitterなどありますが、どれか一つではなく複数のSNSでアカウントを所持している人も多いと思います。複数のSNSをやっている人は、どのSNSにも同じ内容を投稿しているのでしょうか? それとも用途や目的によって投稿内容を変えているのでしょうか。今回は現役大学生のみなさんに、SNSによって投稿内容を使い分けしているかどうか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!

Q.Twitter・Facebook・Instagramで、投稿するSNSごとに投稿内容を分けていますか?

分けている 103人(42.0%)
分けていない 142人(58.0%)

使い分けしている人は約4割。使い分けしていない人のほうが少し多い結果となりました。続いて、それぞれにその使い方をしている理由を詳しく聞いてみました。

■その理由を教えてください。

<分けている派の意見>

●見られたくないものもあるから

・親や先生と繋がっていたりするSNSには、学校関係のことしかあげられないので。そのほかのSNSでは大学生っぽいことをあげる(女性/22歳/大学院生)
・Facebookはいろんな人に見られるので、プライベートのことは載せたくないから(女性/20歳/大学2年生)
・あまり自分のことを晒したくないから(男性/22歳/大学4年生)
・見られてよいことと悪いことがある(女性/22歳/大学4年生)

●用途別に使い分けしている

・Instagramは写真がメインで生活の充実している部分だけを載せているけれど、Twitterは単に言葉を投げたいときに使ったり、情報共有のために使ったりしている(女性/21歳/大学4年生)
・Facebookは自分の目標とか刺激を受けたことなど、インスタは娯楽や楽しかったことを投稿(女性/22歳/大学4年生)
・Twitterは文字、インスタは写真をメインにしたほうが便利だから(女性/19歳/大学1年生)
・Facebookは意識高い系の投稿をして、Twitterは独り言とか思ったことを(女性/20歳/大学3年生)

次のページ使い分けしていない人の意見は?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催