単位が取れない! 社会人が大学時代に苦労した授業・講義8選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む



「おもしろそう」とシラバスを見て選んだ授業や必修科目の単位取得に苦しんだ記憶はありませんか? 専門知識が求められることが多い大学の授業。中には授業を聞いていても人によってはちんぷんかんぷんな講義もあるかもしれませんね。実際にそんな単位がとれない、テストが難しいと思う授業や講義はどんなものがあるのでしょうか? 社会人のみなさんに話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
単位を落とさないテスト・レポート対策&おすすめ授業まとめ

■単位がとれない・テストが難しいなど、大学時代に苦戦した授業・講義はどのような科目でしたか?
●英語

・ノートをとっているかチェックされていたのできれいに書くのが大変だった(女性/41歳/情報・IT)
・英語は中学時代から苦手だったから(男性/50歳以上/その他)
・英語 事前にテストしてクラスを決めるので同じぐらいの人が集まるからサボると目立つから(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・英語のスピーチ何を話していいのかわからなかったから(男性/27歳/学生)

●そのほかの外国語

・ドイツ語。カルテも英語表記のなか、なぜドイツ語が必要かと疑問に思いながら授業を受けているので、理解できるはずがなかった(男性/50歳以上/医療・福祉)
・ドイツ語。第一外国語のため必須履修項目だったが、文法などが面倒で何度も再履修となり、最終の試験もギリギリ合格だった(男性/35歳/食品・飲料)
・フランス語。テストの内容がまったくわからなかった(女性/50歳以上/その他)
・外国語。英語とドイツ語がごちゃまぜになって難しかった(女性/38歳/食品・飲料)


1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催